エレガントなのにエッジィなジバンシイのヘリテージ。

A日本でお仕事を始めた当初と今で、手応えの変化は?

ジュリー以前から、エレガントなブランドと認知はされていたけれど、イメージは今ほどクリアではなかったような気がします。

A日本のユーザーの嗜好も変わりました。

ジュリークラシックでエレガントなだけではない——貴族的でありながら、開拓者のスピリットも併せ持つのが、ユベール・ド・ジバンシィのヘリテージ。それを感じてほしいと思っていました。

Aいいタイミングで正しくシフトチェンジされている印象です。ジバンシイ メイクアップ アンド カラーアーティスティック ディレクターのニコラ・ドゥジェンヌさんの力もあって、上質でありながら、ほどよくエッジィでアバンギャルド。ブランドが古くなっていないから若い世代にも響く。

ジュリーおかげさまで、昨年は過去最高の売り上げになりました。ジバンシイは、パワフルなポテンシャルを秘めていて、鉱脈を探すような面白さも。皆さまの期待に応えられる伸びしろはまだまだあります。

Aこれからやりたいことは?

ジュリー2016年9月から、働く女性のネットワークとなる「ファム・ アクティブ・ジャポン」という組織のプレジデントも務めています。私がこれまで受けてきたサポートを還元していけたら、と。

Aお子さまは、ジュリーさんがご卒業された学校に?

ジュリー移転はしましたが同じフレンチスクールです。私が教わった先生がいらしたり、25年前の同級生が保護者だったり、懐かしくてタイムトラベルした気分に。

Aこのまま日本で暮らし続ける可能性もありますか?

ジュリー先のことはわからないけれど、それもいいな、と思えるくらい日本が大好きです。

[画像のクリックで拡大表示]
魅惑的な香りのコードネームは“オードリー”。
さまざまなルーツの薔薇に、スターアニスを組み合わせたフローラル・アロマティックのフレグランス。「結婚し、キャリアの転換期にもなった2003年にローンチした、私の子どものような存在です」。新しいジバンシイを体現している、優雅でナチュラルな香り。ヴェリィイレジスティブルジバンシイオーデトワレ(ナチュラルスプレイ)50ml¥9,000/パルファムジバンシイ〔LVMH フレグランスブランズ〕03-3264-3941
Julie Coine-Ollivier
株式会社LVMHフレグランスブランズ株式会社代表取締役社長
Julie Coine-Ollivier 1976年パリ生まれ。13〜18歳まで日本で暮らし、高校卒業後、帰国しルーアン大学ビジネススクールに入学。卒業後、パルファムジバンシイフランス本社に入社、フレグランスマーケティング部製品開発プロダクトマネージャーに。その後、アジア太平洋地区リージョナルマーケティングディレクターとしてシンガポール、香港を経て日本に赴任し、2013年から現職。03年に結婚、11歳と7歳の男の子を育てるワーキングマザー。

Photos: Kiyohide Hori Text: Eri Kataoka Edit: Aya Aso

(『etRouge』2017年3月号より)

バックナンバー