一年で最も多くのチョコレートが登場するバレンタインシーズンが到来。世界の名ブランドのなかから、今年、味わうべき14アイテムをご紹介。大切なパートナーや友人へのギフト、自分へのご褒美にもどうぞ。

30周年という記念すべき年を迎え、“アネ トラント(30年代)”をテーマに、これまでのクリエイションへの情熱を表現。ハートを象ったショコラの器の蓋を開けると、「トラント」「フィル ルージュ」「ピラミッド」など季節限定のショコラ5個を含むボンボン ショコラ6個がお目見え。小さな丸いペルル ショコラ メランジュを敷き詰めて。アムール アン クール グラン¥8,298/ジャン=ポール・エヴァン
希少なクリオロ種のカカオ豆から作られたイタリア産のロー・チョコレート“カカオクルード”を使用した「ルイ・エ・レイ(彼と彼女)」の新作は、レモンピールやヘーゼルナッツといったイタリアのスイーツには欠かせない食材を使用。アーモンドとオリーブの2つのフレーバーを加えたスペシャルボックスで。サン・ヴァレンティーノ2018 ¥4,800(税込み)/ブルガリ イル・チョコラート
“開香”をテーマに、ペルー産カカオの風味を活かした新作「リマ」やパッションフルーツのキャラメルを閉じ込めた「ルイゾン・パッション」などをメインに詰め合わせた限定品。ふんわり大きなリボンが印象的な箱には、京友禅の老舗「千總」監修の美しいデザインを施している。コフレ・アローム11個入り¥4,200/アンリ・ルルー
イタリア語で“唯一”を意味するチョコレートボックス。中央に鎮座するのは、イタリア人パティシエが富士山を登ったときの感動にインスパイアされたもの。ほかにも「抹茶と日本酒のガナーシュ」など日本を象徴する味わいと「ピエモンテ産ナッツガナーシュ」などイタリアのテイストが箱の中で仲良く並ぶ。アウテンティコ¥3,000/ハインツ ベック
“Surprise”をテーマに、個性的でリュクスなルックスの新作ボンボンをリリース。アーモンドと弾けるペタセタを組み合わせたペーストをカカオ40%のミルクチョコレートでコーティングしたアイテムなど、驚きと楽しさに満ちている。リカルダ3個入り¥1,350/カカオサンパカ 丸の内本店
螺旋階段をイメージしたゴージャスな3段ボックス。上段は石畳をイメージした3種のチョコにナッツやドライフルーツをちりばめた「マンディアン」、中段は苺、林檎、無花果などのフルーツにお酒をきかせた「ル・ショコラ」、下段は銀座のバーをイメージした「ル・カクテル オ フリュイ」。ショコラバリエ¥3,600/資生堂パーラー 銀座本店ショップ

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
TOP-2

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02