気分次第で着替えたい、最新アイウェア。色、素材、デコレーションなど毎シーズン進化するデザインから、トレンドの気分と自分らしさをアピールできる一本をセレクト。

柔らかな表情を導くボストンフレーム

やや丸みのあるシェイプが特徴のボストンフレームは、クラシカルでやさしい雰囲気が人気。 1 フレームサイドにあしらわれた精巧なパンテールのデコレーションが、カルティエらしい高級感を導く。メガネ¥63,000/カルティエ(ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス) 2 ブリッジ部分の意匠など、ボーイフレンド ツイード ウォッチに着想を得たデザイン。メガネ¥49,000/シャネル 3 テンプル先端の内側にだけティファニーブルーを配するというさりげなさが上品。メガネ¥34,000/ティファニー(ティファニー アイウェア事業部) 4 51%以上が土に戻るというバイアセテートを使用。サスティナビリティの精神はアイウェアにも反映されて。メガネ¥43,000/ステラ マッカートニー(ケリング アイウエア ジャパンカスタマーサービス) 5 独自のグリッターアセテートを用いたテンプルが華やかに煌めいて。メガネ¥37,000/ジミー チュウ(サフィロジャパン お客様相談室) 6 フレームのフューシャピンクとテンプルのオレンジが、鮮やかなカラーブロックを構成するモードな一本。メガネ¥31,000/プラダ(ミラリ ジャパン)