B(バイオレット×ラベンダー)を選んだ人は…
[画像のクリックで拡大表示]

 部屋の窓は閉め切っておくよりも、たまには開けて空気を入れ替えたほうが、心にも身体にもポジティブな効果がもたらされます。今のあなたにも、まさに空気の入れ替え=リフレッシュのタイミングがやってきているようです。ずっと開けたいと思っていた窓を、思い切って開けてみてはどうでしょう? 自覚はありながらも、あえて見ないようにしていた内面のモヤモヤに、一筋の光が射し、明るく向き合う覚悟が生まれてくるのではないかと思います。

 心の空気を入れ替えること。それはもしかしたら、心を本来の状態に戻すことなのかもしれません。だから、今、あなたに起ころうとしている変化を恐れる必要などまったくないのです。

あなたのお守りアイカラー

[画像のクリックで拡大表示]
アーティストカラーシャドウ マットM-924 パープル、アーティストカラーシャドウ イリディッセントI-918 ラベンダ- 各¥2,000/メイクアップフォーエバー

C(ピンク×レッド)を選んだ人は…
[画像のクリックで拡大表示]

 繊細、という言葉には、どこか「弱い」イメージがつきまといます。確かに、デリケートに作られたものは往々にして傷つきやすく、そういった意味では弱いといえるかもしれません。ただ、人の心という領域においては、繊細さと「強さ」を両立することが可能です。

 相手の心の動きを敏感に感じ取れるからこそ、優しくなれるし、強くもなれる。今のあなたにポジティブなエネルギーをもたらしてくれるのは、そんなステキなヒーロー像。ヒューマンドラマ系の映画や小説などに触れるほか、憧れの人物や一度話を聞いてみたいと思っていた人物の講演などに参加することで、明日への活力をチャージできそうです。

あなたのお守りアイカラー

[画像のクリックで拡大表示]
アーティストカラーシャドウ マットM-856 フレッシュピンク、アーティストカラーシャドウ マットM-742 トマト 各¥2,000/メイクアップフォーエバー
志村香織
カラーセラピスト、ライター、編集者。オーラソーマと占星術のプライベートサロン「drop'dee」を主宰。色彩心理を活用し、人それぞれの隠れた才能や内なる輝きを引き出すメソッドを研究。個人セッションのほか、イベントや講演、執筆などを通して、毎日を軽やかに生きるヒントを提案している。英国オーラソーマ社認定・カラーケアコンサルタント(ブリッジコース修了)。エディターとしては「DAZZLE」の副編集長も務める。

Illustration: Kana Otsuka Text: Kaori Shimura