春らしさとモードのさじ加減が絶妙な、軽やかアイシャドウ。

[画像のクリックで拡大表示]
Wウォーターアイズ カラーインク 全10色(01 ストーミーグレー、02 フレンチモーヴ、03 バイオレット、04 ポエムピンク、05 シナモンブラウン、06 ダスティローズ、07 スパイシーイエロー、08 オリーブ、09 ピスタチオブラック、10 コージーブラック)各¥3,800/RMK

 RMKの春の新色は、シックでクールなパステルカラーがラインナップ。注目はマットとパールの2つの質感が一本になったWエンドのアイシャドウ。みずみずしいウォーターベースなので、まぶたになめらかにのび、ぴったりフィットする。マットカラーでラインを描いたり、パールカラーで輝きを重ねたり、それぞれ単品でもレイヤードしても自在に楽しめる。10色展開とカラーバリエーションが豊富なのも魅力。

実際に試しました!

 大人になると、パステルカラーってだんだん似合わなくなってきますよね。でも春はやっぱり、明るいカラーも楽しみたいもの。そんなときにぴったりなのが、ピンクやイエローなどのブライトカラーに少しだけくすみを加えた、スモーキーなパステル。このアイシャドウならマットとパールの2種の質感で調整できるので、甘すぎない春メイクが堪能できます。私のお気に入りは08のオリーブ。ありそうでない「春のカーキ」が新鮮です。(編集長Y)