過去の紫外線ダメージを「なかったこと」に。

HAKU メラノフォーカスV(医薬部外品) 45g ¥10,000(編集部調べ) /資生堂
[画像のクリックで拡大表示]

 美白ケアの代名詞的ブランドといえば、HAKU。今年の新製品は、なんと過去の紫外線ダメージにもフォーカスしている。4MSKやm-トラネキサム酸、アンダーシールダーといった資生堂が誇る美白成分に加え、シミの生成連鎖を止める「Vカット複合体」を新配合。これはシミの部位では毛細血管が異常増加し、そこからメラノサイト刺激因子が放出されていることを発見した資生堂が、異常血管がメラニン生成を促進するのを抑制し、刺激因子の量を抑えるべく開発した複合成分だ。こうしたシミへの新しいアプローチで、すでにあるシミに加え、過去の紫外線ダメージによって生まれる「思い出ジミ」ができるのも防ぐ。

実際に試しました!

 苗字も名前も「水」系のせいか、それとも前世が魚だったのか、やたらと海に惹かれる私。アラサーの頃は美しい海を求めて、年に何度もモルディブやタヒチに通ったものです。今考えると「シミを作るために何百万円も使っていたなんて……」という後悔がなくもないのですが、旅やスポーツなどの楽しい体験を、美容のためにガマンすべきではない、とも思っています。そんな私待望の、どこまでもなめらかな使用感の美容液! この夏もリゾートに色々行く予定なので、忘れがたい風景は目に焼きつけつつ、これで紫外線ダメージを忘れ去り、楽しみたいと思います(もちろんUVガードもしますけれど)。(編集長Y)