「飲む日焼け止め」で、体の内側から抗酸化力UP!

ヘリオホワイト 24錠 ¥2,400/ロート製薬

 ロート製薬が発売した「飲むUVケア」、ヘリオホワイト。シダ植物から抽出される「ファーンブロック」を配合しており、これは体内の活性酸素やフリーラジカルを除去したり、線維芽細胞を紫外線ダメージから守る作用が学会でも発表されている成分。15年前の発売開始以来、現在では世界59カ国以上で取り扱われているという実績のある成分だ。さらにヘリオホワイトは、オリジナル成分としてハトムギ、ビタミンB6、ビタミンB2も配合。紫外線による炎症で色素沈着を引き起こしやすい日本人の肌に対応している。

Editor's Voice

 昨年まではビーチリゾートに行くとき、美容クリニックで販売している輸入モノの「ファーンブロック」含有製品を飲んでいたのですが、どぎつい色(緑とオレンジ)なので、着色料とか充填剤が気になっていました。でも今年からは安心! これで抗酸化力を高めることで、体の内側から紫外線と闘うことができます。私は今回、モルディブとハワイの取材中にこれを飲んでいたのですが、やはり多少は日に焼けたものの、日焼けしたらかなり赤くなるほうなのに、今回はなぜか炎症がまったく起こらなかったのが驚きでした。そして出張の間の土日が読者イベントだったので、連続勤務での出張だったにもかかわらず、すこぶる元気だったのも抗酸化力が一役買ってくれたおかげかも……(あと、紫外線を浴びた夜の瞳ケアには、同じくロート製薬の目薬「ロートUVキュア」で鎮静するのがおすすめです!)。(編集長Y)