これからのシーズン、手放せないのがUVアイテム。ただ紫外線から肌をガードするだけでなく、大気汚染対策や高いスキンケア効果、なめらかな使用感など進化しつづける最新UVケアから、編集部が厳選した7製品を紹介。

都会に住む女性に朗報! 紫外線も環境汚染物質も寄せつけない、美肌UV。

UV エクスペール トーン アップ SPF50+ PA++++ 30ml ¥5,800/ランコム

 UVA、UVB、ロングUVA、ブルーライト、汚れた空気、酸化ストレス……。肌に悪影響を与えるさまざまな要因にいち早く着目し、それらからガードするUVケア製品を次々に開発、抜群の実績を誇るランコム。今年は肌を守るだけでなく、トーンアップして肌を美しく見せる“美人UV”へと進化した。配合された「トーン アップ パール」と「トーン アップ パウダー」が光を拡散し、反射。肌色をワントーン上げ、毛穴の目立たない美肌を叶える。

Editor's Voice

 今年は韓国のPM2.5濃度が話題になりましたが、都市で生活する私たちにとってUVケア製品の恩恵は、紫外線防止効果自体よりも、実はこうした大気汚染物質やブルーライトから肌を守ってくれることのほうが大きいように感じています。しかもランコムの研究によると、タバコの煙を含む環境汚染とUVAが重なると、普通にUVAを浴びるよりも3.7倍もスクアレンが酸化してしまうのだとか。酸化ストレスはアンチエイジングの最大の敵。肌のくすみを払うこのミルクで、環境ストレスからも肌を守り続けたいと思います。(編集長Y)