働く女性のファッションをアップデートする着こなしやアイテムを、編集部が提案する定例企画。3月はスプリングコートをテーマに、毎週水曜に公開してきた。第3回は、型にはまらないデザインが魅力の「個性派スタイル」をキーワードに、着回しの参考になるテイスト別スタイリングや、おすすめのバリエーションアイテムをご紹介。

裾から覗かせるパステルカラーで、トレンド感をアピール

 ミリタリーの印象が強いカーキ色を、エレガントなコートドレスのスタイルに仕立てた一着は、旬のパステルカラーを効かせて軽やかに装いたい。裾がアシンメトリーになったワンピースなら、ベルトを締めていても動きのあるスタイリングが実現。合わせるバッグとシューズは黒やネイビーで、知的な落ち着きをプラスして。

[画像のクリックで拡大表示]
コート¥190,000 ワンピース¥59,000/ともにシクラス(ザ シークレットクロゼット六本木 TEL:03-6721-1155) バッグ¥187,000/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京 TEL:03-6712-6809) パンプス¥76,000/ジャンヴィト ロッシ(ジャンヴィト ロッシ ジャパン TEL:03-3403-5564)

色を遊ぶ着こなしは、パンツスタイルでトライして

 スマートなパンツスタイルだからこそ、甘い春色をちりばめてもバランスのいいコーディネートに仕上げられる。裾にボリュームのあるコートの場合は、細身のパンツを合わせるのがスタイルアップの秘訣。足元も、エレガントなパンプスでまとめてみたい。

コート(上と同じ)¥190,000 ブラウス¥89,000 パンツ¥59,000/すべてシクラス(ザ シークレットクロゼット六本木 TEL:03-6721-1155) バッグ¥170,000/バリー(バリー 銀座店 TEL:03-6264-5471) サンダル¥76,000/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京 TEL:03-6712-6809)
[画像のクリックで拡大表示]