私は「メスを使わないフェイスリフト」として人気の「ウルセラ」を受けたことがあるのですが……正直、痛かったです。でも美容医療の痛みには慣れているので、治療中も「大丈夫です」とガマンしていたのですが、その結果、出力が高すぎたのか(または先生の加減の問題か)、3本のスジのようなミミズ腫れが2カ月くらい頰に残ってしまい、リフトアップ効果よりも「この腫れが残ったらどうしよう……」という恐怖のほうが強かったという、苦い思い出になっています。確かに顔の輪郭がグッと持ち上がる感じはしましたが、価格も30万円前後と高額だし、多少リスクもあるし……やるなら40代後半からでいいかもと、個人的には思っています。(NikkeiLUXE編集長 米川瑞穂)

 昨年の夏、プールに行くためにお腹や二の腕を部分痩せしたいと思い、キャビテーションを3回受けました。脂肪吸引はちょっと怖いし、できれば痛みやダウンタイムがないものがいいなと思ったからです。キャビテーションは、超音波でセルライトや脂肪を溶かし、代謝によって体の外へ排出させて痩せるという仕組みなので、まさに私の求めていたものでした。

 施術中は痛みは感じませんが、「キーン」という超音波の音がします。これは骨を伝わって聞こえるらしく、耳栓などしても防げません。ちょっと不快な音ではありますが、20分そこそこの時間なので我慢できます。1回で驚くほど痩せる!……ということはないのですが、回数を重ねるごとにじわじわと痩せていくな、と感じました。その後無事に水着になれたので3回でやめてしまいましたが、もっと続ければ、さらなる痩身効果が期待できたように感じました。機会があれば、また試してみたい施術です。(NikkeiLUXE編集部 大束佳奈)

Edit:Mizuho Yonekawa