B(コーラル×バイオレット)を選んだ人は…
[画像のクリックで拡大表示]

 敵に塩を送る、という言葉があります。たとえ敵対している相手でも、相手が苦しい立場にあるときは、救いの手をさしのべる、という意味の故事です。

 敵とはいかないまでも、仕事やプライベートでつき合いのある苦手な人物が大変な状況に追い込まれて困っていたとしたら、あなたはどのような行動を取るでしょうか。相手との関係や状況によっては、助け船を出すこともあるでしょう。逆に、さすがに塩を送る気持ちにはなれないということもあると思います。後者の場合は、相手のじゃまだけはしないこと。そして、もしも逆の立場だったら?と想像してみることです。

あなたの開運アイカラー

スモールアイシャドウ ファッションズフィールドデイ、スモールアイシャドウ トラック各¥2,500/MAC

C(ブルー×ゴールド)を選んだ人は…
[画像のクリックで拡大表示]

 自分にとって大事な宝物を、ぞんざいに扱う人はおそらくいないでしょう。それが財産でも、友人や家族でも、思い出の品でも、あるいは心の中にある見えない何かでも、きっと誰もが自分の宝物を「大切にしたい」と感じ、実際にそのように扱っているのだと思います。

 ただ、大切に扱うことは、隠すことと必ずしもイコールではありません。オープンにして、みんなとシェアすることで、宝物の価値がいっそう輝く。そんな、大切な扱い方もあるはずです。さて、あなたにとって、みんなと分かち合い宝物は何でしょうか?

あなたの開運アイカラー

スモールアイシャドウ インザシャドウズ、スモールアイシャドウ ナイロン 各¥2,500/MAC
志村香織
カラーセラピスト、ライター、編集者。オーラソーマと占星術のプライベートサロン「drop’dee」を主宰。色彩心理を活用し、人それぞれの隠れた才能や内なる輝きを引き出すメソッドを研究。個人セッションのほか、イベントや講演、執筆などを通して、毎日を軽やかに生きるヒントを提案している。英国オーラソーマ社認定・カラーケアコンサルタント(ブリッジコース修了)。エディターとしては「DAZZLE」の副編集長も務める。

Illustration: Kana Otsuka  Text: Kaori Shimura