パリパリ、ハフハフ 土鍋ご飯で満たされる。

坤記煲仔小菜
西環西營盤皇后大道西263號和益大廈地下1號舖 Shop1, Wo Yick Mansion, 263 Queen’s Road West, Sai Ying Pun, Western District TEL+852-2803-7209

 煲仔飯、要は土鍋ご飯。具をのせて炭火で炊き上げたご飯は、ガッチリおこげができていて、おこげを剝がしつつ鍋底からかき混ぜ、醤油ベースのタレをかけて食べる(初めて食べたときは、混ぜが足りなかったらしく、隣のテーブルのおじさんに「モアミックス、ミックス」と言われた……)。腸詰(臘味飯)や魚など具の旨味とタレがしみ込んだご飯をハフハフ食べる嬉しさは、もう! いつも大行列だし、ローカルな店でアウェイだし、ご飯ができるまで時間もかかるけれど、あのパリパリを味わうべく、いざ!

ジントニックの宝庫、レトロバーに潜入。

Ping Pong 129 Gintoneria
西環西營盤第二街129號南昌樓 L/G Nam Cheong House,129 Second Street, Sai Ying Pun, Western District TEL+852-9835-5061 http://pingpong129.com

 中心部から少し離れた西營盤は新しい店と古い街並みが共存するエリア。その西營盤のとある通りの怪しい鉄の扉を開け、そろそろと地下に下りる。「ちょっと大丈夫!?」と思いながら、着いてみればそこはスタイリッシュなバー! 昔の卓球場をリノベーションした内装には、そこかしこにレトロな名残があり、カウンター上の電飾、「鍛鍊身體」は「体を鍛えましょう」という意味なのだとか。店名の通り、ウリはジンのカクテル。種類豊富なジンとトニックとのマッチングが考え抜かれた、ジントニックのバリエは無限大。