この夏注目したい、深みのある色、濡れたような艶。

[画像のクリックで拡大表示]
1 ジュエリー感覚で14種から好きなケースを選んで組み合わせるルージュ。意表をつくブルーは、明るいリップに重ねれば落ち着いたトーンに色が変わる。ルージュ ジェ N゜333 ¥3,600(リフィル)、同 ケース 全14種 各 ¥1,800/ゲラン  2 深く濃いブラウンレッドが見たままに発色。マットなのにするする軽やかに唇にフィットし、潤いとなめらかさが続く。じわっとステインしたような仕上がりが今っぽい。ヴェロア エクストリーム マット リップスティック ロック ¥2,800/ローラ メルシエ  3 毎シーズン大人気のアイシャドウパレット。この夏のトレンドである鮮やかなイエローをアクセントカラーにした、肌なじみのいいサンドブラウンとカーキのハーモニーが新鮮。ひとさじのスパイスを利かせて、退屈なヌードとは一線を画すまなざしに。デザイニング カラー アイズ 119 向陽葵-HIMAWARI ¥6,800(限定発売)/SUQQU  4 眉を描くのに最適な硬さのアイブロウペンシル。アイカラーの色に合わせたグリーン系の眉で洗練された印象に。黒髪にも似合う。ハード フォーミュラ ハード 9 アッシュグリーン(6月19日発売)¥2,500/シュウ ウエムラ 5 潤い、ハリ、透明感を与えるスキンキャビアウォーターやキャビアエキスをたっぷり配合したクッションファンデ。重ねても厚塗りにならず、欠点をぼかしながらツヤ肌仕上げ。SC エッセンス-イン-ファンデーション SPF25・PA+++ 全8色 ¥22,200/ラ・プレリー 6 上品さと女っぽさが調和するこっくり濃厚なヴァイオレット。フランスの砂糖菓子をイメージした愛らしいパッケージやスミレの甘い香りが女心を鷲摑み。ミニ アイシャドウ 102 ヴァイオレット ¥2,500(限定発売)/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ 7 アイシャドウにもラインにも使える、クレヨンタイプのアイカラー。パールの輝きを秘めた深いカーキで、ナチュラルなのに力強い印象の目もとに。アルガンオイルなどの植物成分を配合、デリケートなまぶたにもやさしい。ナチュラグラッセ クレヨンアイカラー EX01カーキ ¥2,300(限定発売)/ネイチャーズウェイ 8 “カリフォルニア グロー”をテーマにしたキラキラ輝くフェイスパウダー。ハイライトカラーとブロンザーで、太陽に愛されたヘルシーな日焼け肌に変身!ブロンズ & グロー 01 イッツ タイム トゥー グロー! ¥6,500(限定発売)/ランコム 9 赤みを帯びたテラコッタブラウンを、目もとに、チークに、唇に。ほんのり日焼けしたようなヘルシーな印象も、これひとつで思いのまま。しっとりなじんでピタッとフィットするテクスチャー。インフィニトリー カラー 07サンド ¥3,200/セルヴォーク  10 夏らしい目もとをつくる、フォレストグリーンのカラーマスカラ。濃密に発色する緑は、それだけでミステリアスな印象を残す。ヌードなアイカラーとも相性抜群で、にじみにくい処方も夏向き。ジュエル カラー マスカラ Green Necklace ¥3,200( 6月15日より限定発売)/アディクション ビューティ  11 かすかな光が仕込まれた、インテンスなブルーグリーンのリキッドアイライナー。くっきり太めのカラーラインは今シーズン取り入れたいテクニック。スマッジプルーフで真夏の汗や皮脂にも崩れにくい。キャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー 06 FAITH SO STRONG ¥3,300(限定発売)/THREE

Photos:Junko Kawabata(A.K.A/model) Naohiro Tsukada(STASH) Tsuyoshi Ogawa(cutout) Makeup:Rika Matsui(A.K.A) Hair:Shintaro Teraoka(SIGNO) Model:Shizuka Jasmin Text:Eri Kataoka Edit:Mizuho Yonekawa

関連記事

ベースメイクだけで、美人になれる――2018春の新作ファンデーション&下地を徹底紹介〈まとめ〉
「白さ」だけじゃない! 美肌を育てる、2018ホワイトニングケア最前線