技術の粋を結集し、深い肌悩みにもこたえるパナソニックの美容家電の最高峰ライン、Panasonic Beauty PREMIUM。NikkeiLUXEでは人気の各製品を編集部が実際に使用し、昨年から体験レポートを掲載してきたが、エイジングケアの中でも最も根が深く、効果を感じにくい「ハリ・フェイスライン」にアプローチする新製品が、5月16日に登場する。以前NikkeiLUXEの記事でも取り上げ注目を集めた、RF(ラジオ波)と超音波のWパワーでフェイスラインをすっきり引き締める、RF美容器 EH-XR20だ。その効果をいち早くレポートする。

気になる「ほうれい線」の悩み、もう諦めない!

 毎日きちんとスキンケアをしていても、いつの間にかフェイスラインがゆるみ、ほうれい線は深くなり、全体にたるんだ印象に――。でも焦って高額な化粧品を買っても、残念ながら当たり外れがあるし、美容整形手術で「引っ張る」のはちょっと怖い。だから「年齢を重ねたらハリが失われていくのは、ある程度しょうがない」と諦めるのが、今までは常識だった。

 でも、そんな深い悩みに救世主となりそうな新製品が登場する。RFと超音波のリフトテクノロジーで、今までにないハリが感じられるRF美容器、EH-XR20だ。

RF美容器 EH-XR20 ¥45,000、スムーストリートメント美容液 EH-4X14 ¥8,000(ともに5月16日発売)/パナソニック
[画像のクリックで拡大表示]

 美容医療やエステでも人気の施術、RFと超音波。EH-XR20はこの2つの技術を組み合わせることで、それぞれ単体でも高い効果を、さらに効率的に働かせることを可能にしている。

 RFと超音波が発生するヘッド部分「密着フロート」は独自の機構で、中央部分が上下に動き、肌にぴたりと密着。顎や頰、ほうれい線など、細かなカーブや凹凸のあるフェイスラインにぴたりと沿い、気になる部分に効果的にアプローチする。またこのヘッドの上部はストレートになった「トップフラット形状」で、たるんだ肌もぐぐっと持ち上げ、顔の上で自在に動かせるデザインだ。