世界19カ国同日放送! 新たな「ホームズ&ワトソン」コンビ

 全世界の映画・ドラマ史上、最も多く映像化されているキャラクター「シャーロック・ホームズとジョン・ワトソン」(ギネスブック認定)。そのふたりが現代の東京にいたら? しかもふたりとも日本の女性だったら? Hulu×HBO Asia共同製作による大胆不敵な新解釈ドラマに、竹内結子&貫地谷しほりが挑む。

出演:竹内結子、貫地谷しほり、滝藤賢一ほか
4月27日(金)よりHuluにて配信スタート(全8話)
© 2018 HJ HOLDINGS, INC & HBO PACIFIC PARTNERS, V.O.F
竹内結子
1980年埼玉県生まれ。’96年に女優デビュー。NHK連続テレビ小説『あすか』のヒロイン役で注目を集める。映画『黄泉(よみ)がえり』(’03)、『いま、会いにゆきます。』(’04)、『春の雪』(’05)、『サイドカーに犬』(’07)では数々の映画賞で主演女優賞を獲得。’09年にはアメリカの人気ドラマ『フラッシュフォワード』にも出演。捜査一課の女性刑事をハードに演じシリーズ化された『ストロベリーナイト』をはじめ、『インサイド・ヘッド』(声優の出演)、『残穢(ざんえ)─住んではいけない部屋─』、大河ドラマ『真田丸』など、数々のヒット作に出演。

Photos:Akinobu Saito(Portrait) Interview & Text:Shiho Atsumi Edit:Kao Tani

関連記事

『オー・ルーシー!』監督が語る。世間が貼る勝手なレッテルに迷わされず、正直に生きること

女性必見の話題作『女は二度決断する』の監督が思う、グローバリズムと女性問題の未来