[画像のクリックで拡大表示]

 ビューティにおけるリュクスとは何か? を模索する連載の第7回は、ヘアケアについて。例えば、シスレーから満を持して発売された❝ヘア リチュアル❞は、フルで揃えるとなると、諭吉さんが6人いても足りないくらいの贅沢品。がしかし、髪にはそれだけの投資の価値がある……大事な髪のお手入れにこそ、しっかり時間とお金をかけなくちゃ! 今回はそんなお話を。

「美容軍資金、投入するならまずは髪!」とは、私が長年主張し続けていることの一つだ。どんなに素敵な服を着ていても、髪にツヤがなくペタンとしていると、どこからともなく「貧相」というガッカリな2文字が湧いてくる。そう、まことに残念ながら、我々は加齢とともに、もれなくツヤもハリ・コシもなくしていく運命(さだめ)にある。それをいかにして食い止めるか──これは35歳を過ぎた頃から、たいがいの人にのしかかってくる課題ではないだろうか。