“気”を共鳴させる「メンタル・リカバー・プログラム」とは?

 健康や美容に詳しい人なら「中野にスゴいサロンがある」と、ひょっとすると耳にしたことがあるかもしれない。

 GWも終わり、新年度がスタートしてしばらくたった5月、そして雨が多くてじめじめした6月は「何だかやる気が起きない」「気分が落ち込む」という、いわゆる五月病、六月病的な症状を感じる人も多いはず。こうした「気力不足」を、“気”を整えることで解消しようというプログラムが、中野の「ネクストステージ」で好評だと聞き、各誌でも話題の施術を実際に体験した。

ネクストステージ 東京都中野区中央5-4-22 JHV中野ビル TEL:03-5328-1842 

Photo:Nacasa & Partners

 中野駅から歩いて約10分(新中野駅からは3分ほど)に、トリートメントサロン「ネクストステージ」はある。代表を務めるのは、10年以上にわたり神奈川県のクリニックで院長を経験してきた金 敬姫医師。近代医学のみの治療に限界を感じ、2016年にトリートメントサロンを併設する「ネクストクリニック」をオープンしたという、穏やかな笑顔が印象的な女性だ。

 「ネクストステージ」で行われているのは、伝統的な自然療法をベースに、「気の巡り」に働きかけるオリジナルメソッド「レゾナ・エナジー・トリートメント」。最近は医療機関でも気功やヨガ、呼吸法が活用されつつあるが、ここでは医師が認定した「臨床気療法士」が、微細な気のレベルでゲストに共鳴し、働きかけてゆくことでバランスを整え、エネルギーを高めていく。

 ……と言われても、正直「???」という人がほとんどだろう。正直、私も実際に行くまでは「ちょっとアヤシい…」と思っていたのだ。

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
top_400_300

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02