木版印刷に関する古書と、18世紀イタリアの「ドミノペーパー」からインスピレーションを得た今秋のフェンディ。GINZA SIXにオープンした「フェンディ 銀座店」で、誰もいない夜更けにそっと佇む、ミステリアスなストーリー。

美しきテーラリングに潜む極上のアンビバレンス

しっかりと肩をマークしたダブルブレストのコートは、重厚感のあるマスキュリンな素材と、袖口にあしらった優美なミンクファーとの対比で、デュアリズム(二面性)を描く。コート¥546,000 スカート¥154,000(参考色)バッグ「ラナウェイ」¥223,000 ストラップ「ミニ ストラップ ユー」¥77,000 イヤリング¥63,000 サイハイブーツ¥167,000/すべてフェンディ(フェンディジャパン)

世界初、ファーウェアのメイド・トゥ・オーダー誕生

ブランドの真骨頂と言えるファーをあしらったコート。リュクスを凝縮したファーウェアを、世界で唯一、「フェンディ 銀座店」だけでオーダーできるサービスがスタート。銀座店3階に設けられたVIPルームで5つのスタイルから好みのアウターシェイプを選び、部分ファーやカシミヤの配色などをパーソナライズできるメイド・トゥ・オーダー。熟練した職人が担当し、製作期間は最短で約2カ月、最長4カ月。予算は¥490,000〜¥1,367,000。自社にファー工房を擁するフェンディだからこそ可能な新サービス。比類なきクラフツマンシップを体験したい。ファーコート¥1,298,000 下に着たドレス¥182,000(予定価格) バッグ「ミニ キャナイ エフ」¥199,000 イヤリング¥63,000 サングラス¥56,000 サイハイブーツ¥167,000/すべてフェンディ(フェンディ ジャパン)