名刺入れがない、PASMOがない、スマホがない、IDカードがない……私たちは一日のうちで一体何度、バッグの中身をあわてて探っているのだろう? 現代のオンタイムは、こうした「小さなマストアイテム」があふれている。だからこそ、細かなものをひとつひとつスマートに収納できれば、ストレスが減るだけでなく、折々での所作、ひいてはその人の印象までが変わっていく。機能的なビジネスバッグは、動作をエレガントに変え、美人印象をつくってくれるのだ。ウィメンズも充実しているトゥミの最新バッグなら、それが一気に叶う。もう、名刺交換で相手を待たせることも、改札前で立ち止まって後ろの人に舌打ちされることも、急な電話を取り逃すこともない――進化したトゥミの機能性を徹底紹介する。

理想のビジネスバッグはここに! トゥミの最新コレクション「シンクレア」

[画像のクリックで拡大表示]
〈左〉「ハンヌ」バックパック(H38×W30×D9cm) ¥72,000 〈中〉「ネル」トート(H26.5×W45.5×D11.5cm) ¥43,000〈右〉「エマ」ビジネス・ブリーフ(H28.5×W38×D12cm) ¥72,000/すべてトゥミ ジャパン

 ビジネスバッグやキャリーケースの代名詞的な存在で、世界中のビジネスパーソンに愛されてきたブランド、トゥミ。スマートで軽やかなウィメンズラインも充実しており、この秋の「シンクレア コレクション」の新作ではシンプルなデザインの中に、驚くような機能を数多く搭載している。
 「シンクレア」は型押し加工を施したコーテングキャンバス素材。丈夫で傷がつきにくく、雨や汚れも簡単に拭き取れて、シミになりにくい素材だ。でも一番の特徴は、細部まで使うシーンが考えつくされた、豊富な収納ポケットなどの機能性。その一部を次の動画で解説する。

「女性を綺麗にする」バッグの機能を徹底紹介

A4サイズがスムースに出し入れできるトートバッグは、型崩れにしにくく、きちんと自立するしっかりしたフォルム。バッグの前面と背面にあるオープンポケットに、スマホやPASMOを入れれば必要なときにサッと取り出せる。またパッドを内蔵したポケットがついているので、タブレットの収納も安心。さらにIDカードをつけるのに便利なキーリーシュやペンループも装備。ラゲージにセットできるスリーブは出張のときに威力を発揮する。カラーは写真のバーガンディのほかアールグレイも展開。「ネル」トート(H26.5×W45.5×D11.5cm) ¥43,000、ガセット・カードケース¥16,000、19Degreeケース ・フォー・アイフォーン7¥6,000、ID・ランヤード ¥12,000/すべてトゥミ ジャパン