技術の粋を結集し、深い肌悩みにもこたえるパナソニックの美容家電の最高峰ライン、Panasonic Beauty PREMIUM。この連載では、Panasonic Beauty PREMIUMの5つの製品を実際に使用し、毎月1つずつ、体験レポートをしていく。第2回は「毛穴」と「ハリ」の2大肌悩みにアプローチする、超音波美容器を徹底紹介。

美容医療から歯磨きまで、さまざまなシーンで活躍する「超音波」

「超音波」とは、人間の耳では聞きとることができない、高い振動数をもつ音波のこと。1秒間に約100万回という驚異的な振動数を生かして歯垢を落とす、超音波歯ブラシを愛用している人も多いだろう。美容の分野でも、超音波を使って毛穴の汚れを落とす「超音波洗浄」や「超音波ピーリング」は、エステでおなじみのメニュー。またボディケアの「キャビテーション」、肌にハリを与える「超音波フェイシャル」などのコースも、エステや美容医療のサロンで人気を集めている。

1秒間に約100万回の振動で、気になる毛穴やフェイスラインをケア

[画像のクリックで拡大表示]
超音波美容器 EX-XU10-K(黒) ¥34,000/パナソニック

 こうしたさまざまな効果をもつ超音波を、ホームケアに活用したのが、超音波美容器だ。Panasonic Beauty PREMIUMの超音波美容器は、「フェイスラインモード」「角栓モード」「毛穴モード」の3つのコースを用意。約10分間の「フェイスラインモード」は、肌にハリを与え、輪郭に集中的に働きかける。約5分間の「角栓モード」は、超音波で角栓を柔らかくした上で、カップで押し出し、ザラつきのないなめらかな肌に導く。そして約6分間の「毛穴モード」では、超音波にさらに振動をプラスして、毛穴の目立たないクリアな肌に。「肌のお悩み」を聞くと必ず上位に入る「毛穴」と「ハリ」が、1台でケアできるのだ。

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
400300_DSC0017

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02