終わりに代えて。Q&A3本勝負。

Q1:ファッション&ラグジュアリービジネスを成功させるのに重要なことは?

三木社長:やはり、情熱、ですね。社内の幹部やスタッフたちとも、なるべく直接コミュニケーションをとるようにしています。イントラネットや社内のツールを使って、自分の考えを自分の言葉で発信していますし、僕自身、いたってオープンなので、社長室も誰でも来られるようになっているので、どんどん話しに来てほしいですね。

Q2:趣味は?

三木社長:走ること。東京マラソンには3回出場し、5時間を切るぐらいで走り切ります。走り始めたのは、知的障害者のスペシャルオリンピック日本を支援した際、理事長だった有森裕子さんと知己を得たことがきっかけです。「リシュモンからのサポートはとてもありがたい。次は三木さんの番、寄付だけでなく体を張って」と言われて、銀座のスポーツブランドでシューズやウエアなど一式をプレゼントしてくれました。金メダリストが教えてくれるなら大丈夫だろうと思っていたのですが、「無理しないで!」というアドバイスだけで、まだ教わっていません(笑)。週2回は走ります。ストイックではなく、楽しく走るのが目的。スイスやパリ、京都など出張先にもシューズを持参して、なるべく走るようにしています。

Q3:座右の銘は?

三木社長:何ものにも縛られたくないので、持たないようにしています。面白いことを続けていく。それだけですね。


三木 均
三木 均 1961年生まれ。85年に同志社大学法学部を卒業後、樫山(現・オンワード樫山)に入社。91~98年までオンワードカシヤマフランス駐在、94年から同社社長。2002年にクロエインターナショナルS.A.日本駐在代表となり、03年からリシュモン F&A ジャパン 株式会社 クロエCEO、09年からリシュモン F&A ジャパン 株式会社 代表取締役社長を兼任。11年からクロエ インターナショナルS.A. ワールドワイド コマーシャル ディレクター。13年に日本に帰国し、ヴァン クリーフ&アーペル プレジデント&CEOに就任、15年からリシュモン ジャパン代表取締役社長リージョナルCEOに就任。

Photos & Text:Kumi Matsushita(Fashion Journalist/Kumicom)