色を変えるだけでミステリアス! 女の多様性は唇から

 女の「パッと見」を変えるのは何といってもリップ。いつもと違う色を唇にさすだけで、キャラクターまで違って見えるから面白い。リップの色は女の多様性の象徴でもあるのだ。今シーズンのトレンドカラーのプラム、復活したベージュ、そしてツヤとマットの相反するテクスチャー・・・・・・リップのバリエーションが広がれば、メイクの面白さも増していく。各ブランドの人気色を一挙に紹介。

[画像のクリックで拡大表示]
〈上から時計回りに〉さりげなさの中に大人っぽさ。赤みブラウンは凛とした色香が匂い立つ色。ベルベットを思わせるテクスチャーもいい。ルージュ・ジバンシイ109¥4,600/パルファムジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ] すべらせるほどに、官能的なつけ心地に惚れる!ゴールドパールたっぷり、絹の光沢を連想させるヌードベージュは、リッチな色づきも美しい。クレ・ド・ポーボーテルージュアレーブルn2¥6,000/資生堂インターナショナル 密度の高い発色が、血色の悪い唇もカバー。クールなカラーと温かみのある輝きがバランスよく共存する色。ルナソルフルグラマーリップス45¥3,000/カネボウ化粧品 ジュワっと光がにじむ質感がつくる濡れた唇。パールのパワーで唇がふっくら盛り上がり、表情まで生き生きしてくる。リップブロッサム43¥2,800/ジルスチュアート 素唇のツヤを生かすマットかつシアーな新質感。保湿力も高くパサつきと無縁。 ピュアカラーエンヴィシアーマットリップスティック09¥4,000/エスティローダー コクのあるグラマラスな果実色。見たままの色が鮮やかにのり、濡れたような光がリフレクト。深みのある唇に。ルージュアンリミテッドWN288¥3,200/シュウウエムラ 唇にのばしたとたん、色とツヤ感があふれて溶け出す。オークル肌がキレイに見える、青み寄りプラムカラー。AQMWルージュグロウRO654¥3,500/コスメデコルテ やや薄めのプラムカラーは、しっかり塗るとリュクスに、唇の輪郭を曖昧にするとカジュアルにと、応用自在。 リップスティックN213¥3,000/ポール&ジョーボーテ 一見、濃い色、その実、グロスライクな透明感。果物を食べた後のような唇の染まり方がイノセント。キッカメスメリックリップスティック35¥3,800/カネボウ化粧品 ツヤを抑えた質感が好みなら、透けるようなふんわりマット。マットとはいっても、光を含んでいるから今ふうで、素唇が格上げされたみたいな仕上がりに。クラッシュドリップカラー02¥3,600(9月29日発売)/ボビイブラウン