70年代から90年代初頭までのニューヨーク・カルチャーのエッセンスを巧みにクロスさせたルイ・ヴィトンのメンズコレクション。多種多様なスタイルがラグジュアリーにアップデートされ、シックな表情をみせる。 ロング丈のテイルシャツの上に羽織っているのは、リラックスフォルムのアンコンジャケット。オーバーシャツにロング&リーンなベルトをルーズに巻いた着こなしで、動きのあるセットアップスタイルが完成。ジャケット¥336,000 シャツ¥94,000 パンツ¥104,000 ベルト¥74,000 スケーターチェーン¥81,000 手に持った帽子¥63,000/すべてルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854)
右、手に持ったブルゾンは、ボディがダブルフェイスのブラッシュトウール、袖がアランニットというスタジャン仕様。穏やかなグレーのVネックセーターとパンツのシンプルなコーディネートにプラスするだけで、卓越した存在感を発揮する。セーター¥126,000 シャツ¥104,000 手に持ったブルゾン¥432,000 ベルト¥74,000  左、レザーとモヘア糸を編み込んだヘリンボーン柄が印象的なセーターは、洗練されくつろいだシルエット。足元に合わせたレザースリッポンは、大胆に配されたLVサークルのシグネチャーがポイントに。セーター¥240,000 シャツ¥104,000 パンツ¥104,000 シューズ¥87,000 スケーターチェーン¥81,000/すべてルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854)
中島瑞生
〈右〉新国立劇場バレエ団アーティスト。2016年に新国立劇場バレエ研修所(第11期)を修了。「ドン・キホーテ」、「ロミオとジュリエット」、プティ版「コッペリア」、中村恩恵振り付け「ベートーヴェン・ソナタ」などに出演。
渡邉拓朗
〈左〉新国立劇場バレエ団アーティスト。2017年に新国立劇場バレエ研修所(第12期)を修了。今年8月には京都で開催された「日中韓芸術祭2017」にて、中村恩恵振り付け「A STONE」に中島瑞生とともに出演。

Photos: Akinori Ito(aosora) Hair: ASASHI Make-up: KOUTA(eight peace) Styling: Taichi Sumura Models: Yasuyuki Shuto, Mizuki Nakajima, Takuro Watanabe Editor: Satoko Hatakeyama

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
top2

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02