深みのある色合い、心躍るテクスチャー、そしてダイナミックなコンポジション。インスピレーションの源から湧き出るアイディアを、それぞれが独自の解釈でみせた3ブランドの最新を、表現者・首藤康之と新進ダンサー二人がエモーショナルに着こなす。

コレクションのランウェイでは、デイタイムからイブニングまでバリエーション豊かなタキシードスタイルを披露したボッテガ・ヴェネタ。エレガントなピンタックシャツとボウタイに、ソフトなウールプルオーバーを合わせたスタイリングは、しなやかな佇まいでありながらも、モノクロームの洗練と相まって都会的な印象に。セーター¥125,000 シャツ(参考商品) ボウタイ¥20,000 ニットグローブ¥38,000/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966)
首藤康之
15歳で東京バレエ団に入団し、19歳で「眠れる森の美女」の王子役でデビュー。バレエダンサーとして数々の古典作品を始め、世界的現代振付家の作品も多数出演。一方で、俳優としての活動もめざましく、映画・ドラマの出演も多い。新国立劇場にて、12月5日〜24日他、「かがみのかなたはたなかのなかに」出演予定。  http://www.sayatei.com
右、クラシカルなイブニングスタイルを、スマートにブラッシュアップした今シーズン。絶妙なタック使いで旬のテーパードシルエットに仕上げたタキシードパンツは、ブランドの真骨頂でもあるノーブルなモダニズムが凝縮された一本でもある。肩に羽織ったジャケット¥260,000 シャツ¥60,000 パンツ¥140,000 シューズ¥103,000 ボウタイ¥20,000 左、端正なタキシードジャケットに合わせたのは、ジオメトリカルな柄を同系色で控えめに表現したセーター。グラマラスなボウタイが華やかなインパクトを与えつつ、ストイックなエレガンスが花開く。セーター¥120,000 シャツ¥60,000 パンツ(参考商品) シューズ¥103,000 手に持ったジャケット¥275,000 ボウタイ¥20,000 ベルト(参考商品)/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966)

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
top2

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02