ラグジュアリーブランドのマスターピースを、自分らしいスタイルで身につけたい。クリエイティブなひらめきを、感動とともに体験する話題のカスタマイズプログラムなら、そんな贅沢な願いも思いのまま。フレッド、ティファニー、ルイ・ヴィトン、グッチのパーソナライズサービスを紹介。

1000万通り以上の組み合わせが可能! フレッドで究極のパーソナライゼーション

ホワイトセラミックとピンクゴールドを組み合わせた女性らしい印象の「フォース10」ブレスレット。シンプルな中にも洗練された気品が漂う。¥516,000(セミオーダー価格)/フレッド(フレッドブティック銀座本店 03-3569-3090)

「L’ATELIER FRED(アトリエ フレッド)」と名付けられたパーソナライズ・プログラムは、ブランドのアイコンでもあるブレスレット「フォース 10」をセミオーダー形式でカスタマイズするもの。世界的なジュエラーであるフレッド独自のデザインと創造性に、最新のテクノロジーを用いた斬新なシステムが特徴で、日本では銀座本店のみでの実施となる。

 とりわけ注目したいのが、カスタマーにパーソナライゼーションのプロセスを楽しんでもらえるようにと製作されたオーダーボックスの存在。キューブをテーブルの上に置くたびに、ブレスレットの完成イメージがスクリーンに映し出される仕組みで、自分が思い描いた「フォース 10」をその都度確認できるのが何よりもうれしい。

 さらに「アトリエ フレッド」の特筆すべき点は、ブレスレットのバックルのラッカー仕様を1085色ものカラーバリエーションからチョイスできること。好きな色を選ぶだけでなく、思い出の写真などをデジタル分析し、ラッカーの色に反映させることができるというから凄い。この他に、地金の素材や石の種類などの仕様を加えると、実に1000万通り以上のセミオーダーが可能だという。

 バックルはパリで製作し、約一カ月で完成。加えて、銀座本店では手書き文字も可能な刻印サービスもスタートしたとのこと。想像力を掻き立てられる遊び心いっぱいのこのプログラムに、トライしない手はない!

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
TOP2

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02