ぽっかりと予定の空いた休日は、パートナーとのかけがえのないひとときになる。部屋でのんびりもいいけれど、少しおしゃれしていつもと違う時間を過ごしてみては?

富士山麓の緑の中でアートを味わう 現代イタリア具象彫刻家の美術館

ヴァンジ彫刻庭園美術館
住所:静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1 TEL:055-989-8787 休:水曜(祝日の場合はその翌日)、年末年始

東名裾野I.C.から約10km車を走らせたところに現れる「クレマチスの丘」。伊豆の山並みや駿河湾を望む見晴らしのよい美術館の庭園に現れるのが、現代イタリアを代表する具象彫刻家・ジュリアーノ・ヴァンジの世界唯一の個人美術館だ。86歳になった今もなお制作を続ける彼の表現は、人間の感情の複雑さを具体的な形に落とし込む独自のスタイル。ここはヴァンジの理念に基づき、来館者が自ら考え体験できる、インタラクティブな美術館になっている。屋内外に点在する作品を、四季折々の自然とともに堪能したい。

会津磐梯高原でシュールにハマる!? アジア唯一のダリ常設美術館

諸橋近代美術館
住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原剣ヶ峯1093-23 TEL:0241-37-1088 開館期間 〜2017年11月30日(12月1日〜2018年4月19日は冬期休館)、2018年4⽉20⽇〜10⽉21⽇(予定)

福島県・会津磐梯高原の「磐梯朝日国立公園」内に約2000㎡の面積を誇る美術館がこちら。「中世の馬小屋」をイメージしたどこか愛らしい風貌のこの美術館は、西洋近代美術を愛したゼビオの創立者・諸橋廷蔵氏の収集作品が礎となっている。特にスペインの巨匠サルバドール・ダリの絵画、彫刻、版画作品は約340点と、米国のダリ美術館、スペインのダリ劇場美術館に次ぐ規模。館内は天井高9mの展示ホールが100m続き、ダリの彫刻が似合う開放的な空間だ。磐梯山の噴火口や季節の移ろいを映し出す景色も見応えのあるアートといえよう。