ひとくちにオーガニックコスメといっても、ブランドによってその個性はさまざま。1999年にサンフランシスコで生まれた「インフィオレ」は、厳選された植物の持つ力を、創設者であるジュリー・エリオット氏の英知によってバランスよく調和させた、贅沢で個性豊かなラインアップが魅力。まずは、配合のセンスが光る天然由来成分率100%*のトリートメントオイルとバームから、その濃密な香り、植物そのものの個性が投影された力強い手応えを堪能して。

*天然成分由来率は自社基準による

目的に合わせて選べるふたつのフェイスオイル。
インフィオレのシンボリックアイテムであるフェイスオイルは洗顔後の肌にブースターとして使うのがポイント。(右)乾燥や季節の変わり目などで揺らぎがちな肌にしっとりと寄り添い、しなやかに整える。イランイラン花油、カミツレ油、ダマスクローズエキスを配合。インフィオレ カルム コンプレクス フェイスオイル コンセントレ A 25ml ¥10,000 (左)コクのあるオイルがカサついた肌に弾むような充実のハリを与え、ツヤのあるなめらかな肌へ。ジャスミン花エキス、ダマスクローズエキス、ローズマリーエキスを配合。インフィオレ ヌーリ コンプレクス フェイスオイル コンセントレ A 25ml ¥10,000

植物の才能を磨き上げた唯一無二のスキンケア。

 稀有な才能をもつアーティストも、ひとりではただの原石。さまざまな人との出会いで磨かれ、さらに有能なディレクターに見出されることで、その才能が開花していく──。俳優だったり歌手や作家だったり、私たちはそんな例を日々目にしている。

「インフィオレ」においてアーティストはいわば、自然界に育つ植物たち。それらの才能を磨き上げ、組み合わせていくことで、個性と才能が共鳴。オーガニックや自然派の概念を超え、私たちの肌に、心に働きかけてくれる。

 植物栽培に長けた世界中の地域から理想に叶う植物を厳選し、ビタミンやミネラル、酵素などができる限り“活きた”状態で成分を抽出。それらを組み合わせる際の相性やバランスには、創設者であるジュリー・エリオット氏のセンスと経験が光る。そして、植物の力強さを感じる独特のテクスチャー、ミステリアスで引き込まれるような香り……。イタリア語で「開花」を意味するブランド名の通り、使うたびに美しさが花開くような感覚を味わえる。

 今回ご紹介しているのは、ブランドの精神を宿した4品。ふたつのフェイスオイルは、植物エキスの配合によって“肌にハリとツヤを与える”ものと“揺らぎがちな肌を穏やかに整える”という、目的の異なる2タイプ。自然の恵みを凝縮させたようなバームは、顔にもボディにも毛先にも使え、気になる乾燥を即座にケアしてくれる。

 2016年、インフィオレ社とアルビオンは互いの取り組みや理念に共感し、「新生インフィオレ」としてスタートした。「ボタニカル アンチエイジング」をコンセプトに、化粧水や美容液、クリームなど、アルビオンの先進技術を駆使したパワフルな製品がラインアップ。オイルやバームと組み合わせれば、みずみずしい潤いと豊かなハリ、艶……。オーガニックとサイエンスの融合を、ダイレクトに感じることができるはず。

一日中いつでもどこでも、全身にしっとり潤いチャージ。
自然の恵みを詰め込んだ濃密なバームを、スタイリッシュなミラー付きのコンパクトに。(右)コクのあるテクスチャーが唇や目もとにフィットし、日中のカサつきをすぐにケア。メイクの上から重ねると濡れたようなツヤ感が。潤いを保つシーバックソーンエキス、ホホバ種子エキス、ミツロウなどを配合。インフィオレ ヴェロテ コンプレクス マルチバーム フォー リップス&アイズ A 2.3g ¥8,000 (左)顔やボディに、柔らかくとろけるようにのび広がる心地よいバーム。特にカサつきが気になる部分にはたっぷり重ねて。ミツロウをベースにカレンデュラエキスやシーバックソーンエキスを配合。インフィオレ フリュール ヴィブラント バーム コンセントレ A 8.1g ¥10,000
ギフトシーズンにぴったり! “開花”ギフトキャンペーン。
インフィオレの「フリュール ヴィブラント バーム コンセントレ A」または「ヴェロテ コンプレクス マルチバーム フォー リップス&アイズ A」をお買い上げの方に、「日比谷花壇」が監修したドライフラワー入りギフトボックスでラッピングするサービスを実施中。ブランドのロゴをあしらった赤いボックスも素敵! 大切な人や自分自身へのギフトに。数量限定でなくなり次第終了。※詳細は各店舗に直接お問い合わせください。www.infiore.tokyo
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
インフィオレを全身で体感できる至福のひとときを。
「テラリウム表参道」2Fにある「インフィオレ スパ」。ここではインフィオレのスキンケアアイテムを贅沢に使用し、独自のメソッドによるトリートメントを受けることができる。筋肉の深い部分にアプローチし、植物の濃密な香りも相まって、心身ともに深くリラックス。健やかな美しさへと導く。フェイシャルケア(60分) ¥12,000〜、フェイシャルケア&フルボディ(120分) ¥18,000〜他。テラリウム表参道 東京都港区北青山3-8-5 営業時間 11:00~20:00 月曜定休 TEL 03-6671-9041 www.terrarium-omotesando.jp
インフィオレ
TEL:0120-559-887

Photo: Hironobu Maeda(STIJL) Text: Mari Otsuka Editor: Mizuho Yonekawa