今年、理想の肌のために108ものベースアイテムを登場させたADDICTION。「ひとりひとりが違う肌色で、それぞれになりたい肌のイメージ、そして悩みもあります。そんな中でとにかく手早く、誰もが綺麗になれるものをと思い、コレクションを完成させました」とAYAKOは語る。「私がベースメイクで一番大切にしているのは、仕上がり感がフレッシュであること。例えばバケーションから帰ってきて“あら、今日は肌がとてもフレッシュね”と周囲に言われると、嬉しいですよね? それが徹夜した次の日だったり、疲れたときなら尚更。フレッシュな肌は、一番の誉め言葉だと思うのです」。

[画像のクリックで拡大表示]
メイク使用アイテム続き〈左から〉まぶた全体にもチークスティックを使い、深みを出す。
■チーク スティック13アルガンツリー ¥2,800
まぶた全体にブラウンのアイシャドウを広げる。
■ザ アイシャドウ63トリュフ ¥2,000
下まぶたの際にアンバーブラウンを影のように入れ、意志的な瞳に。
■ザ アイシャドウ74ファッジ ¥2,000
アイブロウパウダーは2色をブレンドして、髪色やメイクとのバランスを取る。
■プレスド デュオ アイブロウ01シナモンデュオ ¥2,500
パーフェクト モバイル タッチアップで唇の輪郭を整えてからベージュリップを塗れば、美しい仕上がりに。
■リップスティックシアー 005エンドレスリー ¥2,800/すべてアディクション ビューティ
[画像のクリックで拡大表示]
今回のetRougeのテーマ「LIFE」を表現するために、表紙のメイクでは生命感あふれる、フレッシュな肌を主役にした。それに合わせる衣装として、沢山の衣装が用意された中、実験(?)の末に選ばれたのは「チェーン」。様々な束縛、鎖から抜け出し、自由に生きる女性像をイメージした。

*印象的なチークで「LIFE」を表現したもうひとつのメイクと、AYAKOが語るインタビュー動画を11月30日に公開予定。

Photos:Hiroshi Kutomi(No.2/model) Makeup:AYAKO(ADDICTION)
Hair:TETSU(sekikawa office) Styling:Satoshi Hirota Nail:Kiho Watanabe(uka)
Model:Miki Ehara  Editor:Mizuho Yonekawa