春のトレンドを先取りする、全使用アイテムを公開。

[画像のクリックで拡大表示]
メイク使用アイテム〈左から〉「このファンデーションは、水に濡れたような艶感が出せるグロウタイプ。内側から輝くような、まさにフレッシュな肌をつくることができます。さらにパウダーを重ねることで自在に質感を変えられるので、なりたいイメージに合わせてコントロールすることが可能です」(AYAKO)。ザ グロウ ファンデーション SPF20・PA++ 全15色 30ml ¥4,500
■ピンクのチークを、頰のまわりからこめかみ、目の下まで幅広くのばす。「練りタイプのチークは、きちんと色をステイさせるため、土台として使うのにお勧め」。 チークスティック 07 アメージング ¥2,800
■その上にパウダ ータイプのチークを重ね、にじみ出るような血色感を演出。ブラッシュ 04 アメー ジング ¥2,800
■目の上下の際を、ダークブラウンのカラーで締める。こうすることで、ピンクのチークのフレッシュさがいっそう映える。「ブラウンで赤みをいったん抑えることで、目が充血して見えることを防ぎます」。チークスティック 08 フォービドゥンシティ ¥2,800/すべて アディクション ビューティ
■ファンデーションの輝きを消さない、エアリーな仕上がりのパウダーで透明感を高める。シアー ルース パウダー 全7色 ¥4,500
■ 唇の輪郭のぼやけをコンシーラーで補整する。「まず唇の外にラインをしっかりつくっておくと、リップの持続性と仕上がりが格段に変化します。リップライナーを使うよりも軽やかで今っぽくなるので、最近気に入っている手法です」。パーフェクト モバイルタッチアップ 007 サンド ¥3,500
■赤リップを指でポンポ ンと唇にのせ、染めるように自然にぼか しながら色づける。「きっちりとしたクラ ッシーな口もとではなくて、自然に染ま ったような赤の質感に仕上げました」。 ストールンキス 004 リッチガール ¥2,800 (2018年2月2日発売)
■グレイシッシュ なブルーのネイル。チークのピンクと呼応して、指先からも透明感があふれる。ザ ネイルポリッシュ 053 セリーンスカイ ¥1,800(2018年4月発売予定)/すべて アディクション ビューティ
[画像のクリックで拡大表示]

Photos:Hiroshi Kutomi(No.2/model)
Video:Seiji Tomizawa,Tokuyasu Ishizaki(GIFT Co.,Ltd.)
Makeup:AYAKO(ADDICTION) Hair:TETSU(sekikawa office)
Styling:Satoshi Hirota Nail:Kiho Watanabe(uka)
Model:Miki Ehara  Text & Edit:Mizuho Yonekawa

バックナンバー