素材も表現も多様化するファー

ムートンの身頃にミンク袖とアルパカファー襟をあしらった一枚は、ファーに精通したフェンディならではのアプローチ。丈も短くトラッドな形なので、気負わず着こなせる。ブラウン系でまとめた色使いもシックだ。コート¥1,106,000 ジレ¥266,000 スカート¥266,000 サイハイブーツ¥167,000 ピアス¥66,000/すべてフェンディ(フェンディ ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]
鮮やかなオレンジが目を引く、100%シープファーのコート。刈り込みやカールが異なるファーをミックスし、表情豊かに。コート¥414,000/ケンゾー(ケンゾーパリ ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]
赤く染まった毛足の長いフォックスファーなら、衿やポケットの部分使いでも十分に華やかな存在感を発揮。コート¥288,000/アキラーノ・リモンディ(コロネット)
[画像のクリックで拡大表示]
ボリューム満点のフォックスファーはインパクト大。コンパクトな身頃に対して長い袖というバランスも絶妙。コート¥827,000/マイケル・コース コレクション(マイケル・コース カスタマーサービス)
[画像のクリックで拡大表示]
差し色として奏功しそうな絶妙なニュアンスのグリーンに一目惚れ。コート¥430,000/リエ(アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店)
[画像のクリックで拡大表示]
フランスの老舗ファーメゾンだからできる上質なミンクを贅沢に使用。ところどころに入ったグリーンのラインもアクセントに。ショートコート¥551,000/イヴ サロモン(ステディ スタディ)
[画像のクリックで拡大表示]
スパイシーなレオパード柄も刈り込んだファーならハード過ぎない。着こなしにほどよいセクシーさを加えてくれそう。コート¥320,000(参考価格)/リカ(ユニット&ゲスト)
[画像のクリックで拡大表示]
9月にロンドンで発表された新作からエントリーしたのは、ミントグリーンのシアリングラムファー。愛らしいモコモコとした見た目に反して、ぎっしり詰まったファーで防寒も完璧。コート¥700,000(予定価格)/バーバリー(バーバリー・ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]