最注目のアイシャドウはクチュール職人の世界を表現

[画像のクリックで拡大表示]
クチュール・アトリエ・パレット ¥8,500(2018年1月5日より限定発売)/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]

 2018年のスプリング コレクションのテーマは「クチュール・アウトライン」。ジバンシィのアトリエで働く職人たちの姿からインスピレーションを受けました。私は京都の伝統職人の方たちとコラボレーションした製品もつくってきましたが、彼ら職人たちの、ものの見方に深く共感しますし、その伝統や技術をメイクアップアイテムという新たな切り口で表現し、シェアしていきたいと思っています。

 今回のコレクションで私が一番気に入っているアイシャドウは、職人たちのアトリエにある小物から生まれました。ブルーとレッドは、布にデザインを描くために使うチャコペン、ホワイトは布地、ブラウンは服を飾るトルソーから着想を得たカラーです。さらに、4辺をスポンジで囲ったアプリケーターも、チャコペンがヒントになりました。ブラウンはアイシャドウやアイラインのほか、眉にも使えるカラーで、ホワイトはハイライトとしても活躍する、マルチユースなパレットです。オートクチュールのドレスを身にまとうと、女性が別人のように見違えるのと同様、この4つの色が、肌の上というアトリエで、女性をドラマティックに変化させることを目指しました。

 こうしたメイクのベースになるのは、完璧に整えられた肌です。だから今回のコレクションでは、肌の気になる凹凸をスムースにカバーする「マット&ブラー・タッチ」や、ピュアに輝く肌をつくる「タン・クチュール・クッション・グロウ」、メイク直しにも便利なハイライター「ミスター・ライト・グロウ」など、質感を自在に操るアイテムを充実させました。グロウな肌にマットなリップなど、質感のコントラストも楽しんでほしいと思います。

マット&ブラー・タッチ (メイクアップ ベース) ¥5,400(2018年1月5日より限定発売)/パルファム ジバンシイ[ LVMHフレグランスブランズ]
[画像のクリックで拡大表示]
タン・クチュール・クッション・グロウ(フェイス カラー) ¥6,500(2018年1月5日より限定発売)/パルファム ジバンシイ[ LVMHフレグランスブランズ]
[画像のクリックで拡大表示]
ミスター・ライト・グロウ(ファンデーション・コンシーラー) ¥4,900(2018年1月5日より限定発売)/パルファム ジバンシイ[ LVMHフレグランスブランズ]
[画像のクリックで拡大表示]

最後に、ニコラに質問。あなたにとっての“LUXE”とは?

 自由な精神を持ち続けること、「NO」と言える自由を守ること。自ら意思決定をするマインドを保つために、時には携帯をOFFにする時間も必要だと思います。


ジバンシイで初となる、日本発信のキャンペーンムービーを公開中。

 本社のあるパリで制作したキャンペーンを、世界中に向けて発信してきたジバンシイが、初のローカルプロジェクトを日本で実施した。モデルの谷まりあを起用し、今の東京の空気感のあるオリジナルムービーを公開している。22歳の彼女のフレッシュな魅力と、ジバンシイのモダニティの融合を、ぜひチェックして。

■「プリズム・ブラッシュ」「ルージュ・ジバンシイ」編

■「グロス・レヴェラトゥール」編

■「プリズム・リーブル」編

■「ルージュ・パーフェクト」編


Text & Edit:Mizuho Yonekawa