まつ毛ケアとマスカラが1本になった、時短&マルチなアイテムが大人気。

[画像のクリックで拡大表示]
ラッシュCC ¥4,500/ヘレナ ルビンスタイン

「まつげ美容液とマスカラのハイブリッド」として、雑誌やSNSで常に話題にあがり、それを見たお客様が店頭にいらっしゃるケースが多く、公式ECサイトでは発売直後に売り切れ、しばらく品切れが続くという爆発的なスタートを切りました。
まつげ美容液というと夜に使うイメージで、フォーミュラの色も白濁や透明などでしたが、「ラッシュCC」はツヤのある黒なので、朝、メイクのときに使用すれば、昼間の間黒いまつげパックをずっとしている状態でいられることが、人気の秘密だと思います。また、今までになかったワックスフリーで使用感が軽いこと、簡単にお湯でオフできること、ブラシが小さく使いやすくてダマにならないこと、黒くツヤのある仕上がりであること、ベースとしても使えることも大好評です。単品でも、上から他のマスカラを重ねても使用可能なため、セット買いも続出して、マスカラ全体の売上もアップしました。(ヘレナ ルビンスタイン コミュニケーション マネージャー 峠 亜紀さん)

夜空の星屑のように輝くグロスが、トレンドを牽引。

[画像のクリックで拡大表示]
リップジェリーグロス 11 ワンダーブルー ¥2,200/RMK

計画比約2倍の売り上げで、指名買いも多数。ブルーグロスのトレンドの火付け役はRMK、と自負しておりますが、今回の2017 A/W コレクションでは、さらに一歩先を行く、ネイビーカラーのグロスを提案した結果、予想以上の反響をいただきました。
ほんのり色づくネイビーカラーに、星屑をイメージしたブルーラメを贅沢にブレンドしたグロス。単品で塗ると赤みを抑えたモードな唇になり、リップに重ねると、一瞬にして深みがでて、おしゃれ感もアップ。一見、手を出しにくいカラーでも、RMKならではのみずみずしく透明感あふれる仕上がりが、ヒットにつながったと思っております。(PR/AD マネジャー 新井 ゆめ子さん)

エイジングケア効果の高い自然派ヘアケアは、大進化をとげて欠品寸前。

[画像のクリックで拡大表示]
インヴァティ アドバンス ヘア&スカルプ エッセンス 150ml ¥8,200/アヴェダ

10月10日に発売以来、すでに計画の4倍以上の勢いでの売り上げで、欠品してしまう寸前の状況です。既存のスカルプ エッセンスがすでに欠品していたこともあり、リニューアル版の発売が待たれていたため、今回特別に、エッセンスが日本先行発売となり、待ち望んでいた方々が殺到してくださいました。アヴェダで一番人気のヘア&スカルプケアシリーズが進化しただけあり、もともと注目度は高かったのですが、お客様のニーズに合わせ、処方や使い方、アロマブレンドなどさまざまな面が飛躍的に進化したためだと思います。(アヴェダPR 有吉由妃さん)

Photos:Kana Otsuka Edit:Mizuho Yonekawa

バックナンバー