そっと肌に寄り添うお守りとして、勇気をもらえるラッキーチャームとして。
私だけのベスト・ジュエリーが、永遠のパートナーとして輝き続ける。

1 「ジュエリーが女性の指に柔らかなリボンのように結ばれる、これが私の望み」というココ シャネルの言葉通り、ロマンティックなリボンが指を官能的に飾る。「リュバン ドゥ シャネル」リング(WG×ダイヤモンド)¥905,000/シャネル(時計・宝飾) TEL:0120-159-599)
2 新作コレクションのインスピレーション源は、ニューヨーク・ダウンタウン。都会で生きる、グラマラスで凛とした女性がイメージだ。地金のみのリングと、モダンな重ねづけもおすすめ。「ティファニー ハードウェア」リング(WG×ダイヤモンド)¥565,000/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク TEL:0120-488-712)
3 象徴的なビスモチーフに、愛と絆を封じ込めて。1970年代に発表されて以来、多くのセレブリティカップルに愛されてきたジュエリーを、精神的なつながりの象徴として、大切な人と身につけたい。記念日ごとにプラスしていく、レイヤードも人気。「ラブ」ブレスレット(PG)¥437,500/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター TEL:0120-301-757)
4 ホリデーシーズンに毎年発表される限定ペンダントの今年の素材は、ブルズアイ。古代より、勇気のシンボルとされてきた石が新しい年を連れてくる。裏に刻印できるサービスもうれしい。「ヴィンテージ アルハンブラ ホリデーシーズン 限定」ペンダント(PG×ブルズアイ×ダイヤモンド)¥385,000/ヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク TEL:0120-10-1906)
5 フランス語で“風配図”を意味するこのモチーフに、ムッシュ ディオールがこよなく愛した星とバラのモチーフを重ね合わせたコレクション。旅のシンボルとして、人生のお守りに。回転するメダイヨンが、ふたつの表情に変化。「ローズ デ ヴァン」ブレスレット (YG×マザーオブパール×ダイヤモンド)¥630,000/ディオール ファイン ジュエリー(クリスチャン ディオール TEL:0120-02-1947)
6 古代ローマのコインから着想したエンブレムには、ブランドを象徴するダブルロゴを刻印。カーネリアンとマザーオブパールのリバーシブル。「ブルガリ・ブルガリ」ネックレス(PG×マザーオブパール×カーネリアン×ダイヤモンド)¥385,000/ブルガリ(ブルガリ ジャパン TEL:03-6362-0100)
7 メゾンを象徴するモノグラム・フラワーのモチーフに、ダイヤモンドをちりばめたジュエリーが肌の輝きを引き立てて。「パンダンティフ アルダント」ネックレス(WG×ダイヤモンド)¥765,000/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854)
8 1968年の発表以来、世代を超えて愛され続けるセルパン(ヘビ)をモチーフにしたコレクション。ドロップモチーフでデザインされたヘビの頭部を、メゾンの象徴「ツイストチェーン」がエレガントに支える。「セルパンボエム」ペンダント(PG×ピンクマザーオブパール)¥223,000/ブシュロン(ブシュロン カスタマーサービス TEL:03-5537-2203)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
1 ロンドンのデザイナー、メラニー・ジョージャコプロスとコラボレートした新作が登場。極上の南洋パールを、あえてゴールドのワイヤーで包んだ遊びがまぶしい。「ワイヤードパール」リング(YG×南洋真珠 白蝶×ダイヤモンド)¥740,000/M/G TASAKI(TASAKI TEL:0120-111-446)
2 メゾンのアイコニックなコレクションより、日本人女性の肌を引き立てるピンクオパールが登場。「ポセション」ペンダント(PG×ピンクオパール×ダイヤモンド)¥185,000/ピアジェ(ピアジェ コンタクトセンター TEL:0120-73-1874)
3 誰もがなじみのある安全ピンが、流麗なフォルムをまといラグジュアリーなジュエリーに。反骨精神とエレガンスが交錯する。「シェーヌ・ダンクル・パンク」片耳ピアス(SV)¥122,000/エルメス(エルメスジャポン TEL:03-3569-3300)
4 庭園に咲く花々を愛したナポレオン一世の最初の妻、ジョゼフィーヌ皇后。つや消し仕上げのピンクゴールドとダイヤに包まれた花が、優美な彼女を讃えて。「オルタンシア」イヤリング(PG×ダイヤモンド)¥1,360,000/ショーメ TEL:03-5635-7057
5 ブランドの頭文字である“H”と“W”のロゴをデザインの主役として配した新作が、洗練の美を物語る。「HW ロゴ・ソートワール」ネックレス (RG×ダイヤモンド)¥1,010,000/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアント インフォメーション TEL:0120-346-376)
6 フェアリーテイルの世界に迷い込んだように、甘くもエッジの利いたリング。ロマンティックな色石に、スタッズをプラスしてエレガントな辛口をまとう。「ル マルシェ デ メルヴェイユ」リング 上(YG×ピンクトルマリン×ダイヤモンド)¥308,000、下(YG×ピンクオパール×ダイヤモンド)¥227,000/ともにグッチ(グッチ ジャパン カスタマーサービス TEL:0120-88-1921)
7 幸せを運ぶという言い伝えのあるバタフライが、選び抜かれた最上級のダイヤモンドをまとい、耳元に舞い降りる。「ベビー プリンセス バタフライ」イヤリング(WG×ダイヤモンド×サファイア)¥1,203,704/グラフ(グラフダイヤモンズジャパン TEL:03-6267-0811)
8 50本の日本限定商品として発表されたペンダント。ダイヤモンドが、ハートモチーフの中で揺れながら、プレシャスな時間へと誘いをかけて。「ハッピーハート ミニ ペンダント クリスマス リミテッド エディション」ペンダント(WG×マザーオブパール×ダイヤモンド)¥245,000/ショパール(ショパール ジャパン プレス TEL:03-5524-8922)
[画像のクリックで拡大表示]
1 昨年、メゾン創業80周年を記念し誕生したコレクション「エイト デグリー ゼロ」。永遠の愛を示唆するように固く結ばれたノットが、幸せな明日を約束。「8°0」リング(WG×ダイヤモンド)¥530,000/フレッドブティック銀座本店 TEL:03-3569-3090
2 オパールの甘いピンクが大人のロマンを彩って。表と裏で違う表情が楽しめる2WAYのデザインが特徴。「ラトラップ・クール」ネックレス (PG×ピンクオパール)¥230,000/ポアレ(ポアレブティック ホテルニューオータニ店 TEL:03-3261-0008)
3 優美なバラの花をイメージしたジュエリー。アコヤ真珠の艶と、花びらにちりばめられたダイヤモンドが、上品な輝きの協奏曲を奏でて。「レ ペタル プラス ヴァンドーム」ピアス(WG×アコヤパール×ダイヤモンド)¥750,000/ミキモト(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター TEL:0120-868-254)
4 イタリア語で“抱擁”を意味するコレクションは、クロスモチーフで離れられない二人を表現。「アブラッチョ」ネックレス(PG×セラミック×ダイヤモンド)¥149,000/ダミアーニ(ダミアーニ 銀座タワー TEL:03-5537-3336)
5 古代のインドジュエリーにオマージュを捧げた、色石のポートレートカットが特徴。ストーンを留めた大胆な爪のあしらいがモダン。「リトラット」リング(RG×WG×ミルキークォーツ×アイシーダイヤモンド)¥533,000/ポメラート(ポメラート・ジャパン TEL:03-6228-7056)
6 人気のコレクション「ル・プルミエ・ジュール」から、新作のリングがお目見え。ミル打ちが特徴のユニセックスなデザインは、ペアリングとしても最適。「モン・プルミエ・ジュール・セ・トア」リング(WG×YG×ダイヤモンド)¥280,000/モーブッサン(モーブッサン ジャパン TEL:03-5510-2188)
7 クリーム色のウェレンドルフ・エマイユを埋め込んだ八角形のアウターリングと、丸いリングレールが唯一無二の手元を演出。「トリュフ ゲーム」リング(YG×エナメル×ダイヤモンド)¥780,000/ウェレンドルフ(ウェレンドルフ東京ブティック TEL:03-6434-8070)
8 片耳だけの1個使いや、デザイン違いのピアスを両耳につけるなど、日常をスペシャルに変えてくるジュエリーを、いつもそばに。ピアス 右(YG×オパール×アパタイト×ブルーサファイア×ダイヤモンド)¥185,000、左(YG×オパール×アパタイト)¥110,000/ともにマクリ(ザ・ショーケース GINZA SIX店 TEL:03-6263-9953)
9 バカラと、マリーエレーヌ・ドゥ・タイヤックとのコラボレーションから生まれた新作ジュエリー。シャンデリアを思わせる、雫のようなフォルムにカラフルな色を投影。「グット・ドゥ・クルール」ネックレス(YG×マルチカラークリスタル)¥250,000/バカラ(バカラショップ 丸の内 TEL:03-5223-8868)
10 構築的なフォルムの三連ダイヤモンドリングが、指先を知的に操って。「フリップ・リング」 (WG×RG×ピンクサファイア×ダイヤモンド)¥417,000/アスプレイ(アスプレイ ジャパン TEL:03-3281-0066) 11 クリスマスシーズンにぴったりな、ツリーのピアス。永遠のロマンティシズムを片耳に添える。ピアス(WG×ダイヤモンド×グリーンガーネット×ブルーサファイア×オレンジサファイア×ピンクサファイア)¥388,000/ビジュードエム(ビジュードエム GINZA SIX TEL:03-6264-5436)
[画像のクリックで拡大表示]
1 テーパーカットのダイヤモンドをセットした、三連のハーフエタニティ。大胆でいて、ダイヤモンドの美しさを最大限に生かした一本。リング(YG×ダイヤモンド)¥810,000/ベルシオラ TEL:0800-300-3336)
2 彫刻技法やミルグレイン、石留めなど、伝統的な宝飾技術を駆使したジュエリーは、手作業の繊細さと温もりをはらむ。リング(PT×ダイヤモンド)¥350,000/アベリ TEL:0120-16-4402
3 希少なブルーの琵琶パールを、マット仕上げのゴールドに合わせたリング。彫刻のようなフォルムがアーティスティック。リング(14KYG×琵琶パール)¥250,000/A.T.C.S.(三越日本橋本店 本館3階ミグジュアリー TEL:03-3274-8248)
4 ブランドを代表する「ベルベル」リングからニューフェイスが登場。複雑に積み重なったリングに、モダニズムを象徴。「テクニカルベルベル」リング(PG)¥790,000/レポシ(エストネーション TEL:03-5159-7800)
5 スペインのジュエリーデザイナー、マルタ・ボアンによるリング。繊細で小さな世界に、幾何学的な美が宿る。リング(YG×ダイヤモンド)¥399,600/ミスイ(グローバルコーポレーション TEL:0551-28-6363)
6 円を立体的に変形させた、エナメルとグロッシーなゴールドが指先にアートを生む。「アトリー」リング(YG×ブラックエナメル)¥240,000/アントニーニ(コロネット TEL:03-5216-6518)
7 19世紀のヴィンテージジュエリーにインスピレーションを得たニューヨークのジュエリーブランド。スネークモチーフを配した2つのメダルが、お守りのようなパワーを与えてくれる。ネックレス(ホワイトエナメル×ダイヤモンド)¥700,000/ファウンドレイ(アッシュ・ペー・フランス ビジュー(本社) TEL:03-5778-2022)
8 イエローゴールドとダイヤモンドが誘う、繊細な花のジュエリーを、私の片耳にプレゼント。「ペレグリーナ」ピアス(YG×ダイヤモンド)¥888,900(参考価格)/ソフィー ビル ブラーエ(ステディ スタディ TEL:03-5469-7110)
9 胸元のお守りは、ピンクゴールドにブラックロジウムを施し、アンティーク風に仕上げた永遠のモチーフを。ネックレス(PG×ダイヤモンド×ブラウンダイヤモンド)¥300,000/アルテミス・ジョイエリ TEL:078-321-2388
10 バゲットカットのダイヤモンドに包まれた艶やかな3つのパールは、まるで海のしぶきに浮かんでいるかのように優美。ブローチ(WG×ダイヤモンド×アコヤパール)¥400,000/ファンエンパイヤ TEL:03-6418-7933

Photos: Fumito Shibasaki (DONNA) Styling: Yuuka Maruyama (MAKIURA OFFICE) Editor: Asako Kanno

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
top2

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02