空前の活況を呈した、2017年のビューティ業界。それでは一体、何がどれくらい売れたのか、そしてなぜ売れたのか――前編中編に続き、完売コスメを各社の声とともに一挙に紹介する。

花々が咲き誇るフェイスカラーは、発色と色持ちのよさも大人気

[画像のクリックで拡大表示]
フェイスカラー 301 ¥2,500(ケース別売)/アナスイ コスメテックス

発売日は、フェイスカラーと販促物のミニトートバックをお目当てに、全国で開店前から行列ができ、多くのお客様に来店頂きました。
フェイスカラーは、メインの2色にマジカルカラー(ニュアンスを変えられるカラー)が入り、見た目も仕上がりもとても華やかなので「毎日、ポーチに入れておきたい」とご購入頂けたようです。(アナスイ コスメテックス PR 白神麻衣子さん)

湿気や暑さに負けないハイカバーのファンデーションが、さらに記録を更新!

[画像のクリックで拡大表示]
リクイッドファンデーション ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ SPF10・PA++ 全10色 30ml ¥6,000/エスティ ローダー

長時間崩れず、くすまず、湿気や汗にも強いファンデーションで、毎年日本では6月に売上げが高くなる、ロングセラー製品です。昨年も6月にかなりの個数を販売し、過去最高の販売数を達成したのですが、今年はその数を4000個以上も上回る数の売上げでした。またこの時期は、ブランド名やダブルウェアの製品名を含んだ検索件数がエスティローダーの過去最高数になるほど話題にもなりました。
ロングセラーの理由は、優れたカバー力と汗にも強く長時間崩れない等の機能性と、仕上がりの美しさが、日本女性のニーズを満たし、リピート率を高めたためだと思います。また「10cmの距離でも15時間後でも美しい」というキャッチコピーも好評でした。(エスティ ローダー PR 田中絵弥生さん)

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
400300

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02