街路樹の美しい敦化北路沿いに威風堂々と立つホテル

 メインロビーに足を踏み入れたゲストをまず出迎えてくれるのが、5万個のクリスタルを使ったゴージャスなシャンデリア。真下に立って見上げると蝶の形に見えるのは、台湾が蝶の王国であることを表しているという。そのまま目線を天井から柱の装飾、床へと移していくと、空間すべてが見事な一体感となって自分を取り囲んでいることに気づく。まるで異国の宮殿のようで、思わずため息が漏れてしまった。そんなマンダリン オリエンタル 台北には、骨董品や彫刻、絵画など1700点に及ぶアートやオブジェが飾られている。

 47室のスイートを含む全303室の客室は、すべて55㎡以上と台北有数の広さを誇る。オリエンタルデザインとコンテンポラリースタイルとが融合したエレガントな客室がウリだ。レストランやバーは6つあり、それぞれ独創的なスタイルで美食を堪能できる。なかでも、本格イタリアンをオープンな厨房スタイルで楽しめる「ベンコット」、プライベートルームが充実した広東料理レストラン「ヤグ」、オールデイダイニングの「カフェ アン ドゥ トロア」は、世界中の高級ホテルの空間設計を手がけるデザイナー、トニー・チーによる前衛的な空間美学が見ものだ。

 しかし、決してお高くとまっているわけではない。朝食会場でもある「カフェ アン ドゥ トロア」では、スタッフが窓際の席に案内してくれながら「お召しのワンピース、素敵ですね。それは何の柄なのですか?」と気さくに話しかけてくれた。滞在中、そのホスピタリティあふれる笑顔を幾度向けられたかわからない。一流ホテルでありながら肩の力を抜いて滞在できるのが、マンダリン オリエンタル 台北の大きな魅力でもあるだろう。

手足の爪先が本来の美しさに生まれ変わる、まったく新しいトリートメント

 滞在するゲストの多くがその目的としているのが、2フロアを占める「ザ スパ アット マンダリン オリエンタル 台北」。シックなデザインと落ち着いた雰囲気で、VIPスイート2室、カップル・スイート4室を含む全12室を完備する。約50種類のホリスティックなメニューの中には数々の受賞経験を誇るプログラムも。

 そのスパに、フランスのハンド&フットケアブランド「PEDI:MANI:CURE」のスタジオがお目見えした。ここで受けられるのは世界的に有名な足医学専門家、バスティアン・ゴンザレス氏が監修するトリートメントで、多くのセレブリティを顧客に持つ“足のスペシャリスト”であるゴンザレス氏のもとで特別なトレーニングを受けた数少ないセラピストによる施術となる。今回は1時間の「バスティアン ペディキュア」(4,180TWD)を体験してみた。

 一般的なフットケアとの大きな違いは、足をフットバスなどで濡らさず乾いた状態で行うこと。そうすることで素の肌の状態を見極めるのだという。まずは足全体の角質除去からスタートし、甘皮などの処理を施したら丁寧に爪の形を整えてくれる。続いて何種類かのヤスリで表面の凹凸をなくし、パール入りのクリームを塗った爪の表面をシャモア革でリズムよくバッフィング。すると血行が促され、みるみるうちに自然なピンク色に輝いていく。最後は膝からつま先までうっとりするようなフットマッサージが施されて終了。ポリッシュをしなくてもピカピカ光る自爪に、うれしくなってしまった。

 マニキュアやペディキュアは、日本人には“カラーを塗る”というイメージが浸透しているが、本来は手や足のお手入れをする広い意味として使われる。「PEDI:MANI:CURE」スタジオのトリートメントなら、健康的で美しい指先、足先を手に入れられるのだ。

真のラグジュアリーに包まれてホテルを堪能するひととき

 飾らなくても美しい、生まれ変わったような爪になったところで、さっそくホテルから一歩外に出て、と急ぐ気にならないところがマンダリン オリエンタル 台北。このホテルにはまだまだ魅力がいっぱいだ。中庭に面した「ザ・マンダリン ケーキショップ」で甘い誘惑にひたるのもいいし、屋外温水プールで泳ぎ、フィットネスセンターを利用するのもいい。地元っ子にも大人気の「ジェイド ラウンジ」ではイギリス風の本格アフタヌーンティーも堪能できる。

 しかし究極は、最新設備の整ったエレガントなゲストルームにこもって何もしないという贅沢なのでは? “女優ミラー”を配した大きくて使いやすいウォークイン・クローゼットは身支度で使うたびに心が踊り、シンメトリーが美しいパウダールームに立つたびにうっとりと幸せな気持ちになれた。7種類の枕セレクションから好みの枕をチョイスできるサービスで、夜もぐっすりと眠りにつける。大理石でできた深めのバスタブにお湯を張って、ゆっくり半身浴をしているだけで心が満たされていく――。そんな、今までにない台湾滞在がここにはある。女性のあらゆる“好き”が揃ったこのホテルは、これからも私たちの乙女心をわしづかみにしていくに違いない。


「PEDI:MANI:CURE」スタジオトリートメントも割引になる
お得な宿泊プラン「CLUB DELIGHT」もおすすめ

料金:1泊1室(2名)13,000TWD(※2泊連続の宿泊から予約可能)
期間:通年
特典:館内ラグジュアリークラスの客室での宿泊、宿泊期間中の朝食、アフタヌーンティー体験、クラブ会員専用の「ザ・オリエンタル・ラウンジ」にてイブニングカクテル、1泊につきホテルスパ1,000TWD割引など


Mandarin Oriental Taipei
158 Dunhua North Road,Taipei 10548, Taiwan
TEL:+886-2-2715-6888 予約問い合わせTEL(日本語):0120-663-230
料金:1室1名利用10,000TWD~(1TWD≒3.7円/2018年5月現在)
アクセス:台北松山空港から車で約5分、台北桃園国際空港から車で約40分

Text: Yuki Kodama Edit: Kaori Shimura