パーティや会食が増えるこのシーズン。指先を美しく彩るなら、普通のネイルサロンではなく、ラグジュアリーな空間で癒やし効果もあるスパを選んではいかが? マンダリン オリエンタル 東京の「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」なら、地上37階からの美しい眺望が楽しめる個室で、ネイルやマッサージの施術が受けられる。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

  「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」は、日本で初めてクリスチャン ルブタンとコラボレーションし、ネイルカラーやトリートメントを提供している。独創的なパッケージデザインでも人気のクリスチャン ルブタンのネイルカラーが、プロのネイリストの手により、圧倒的なツヤ感に仕上がるのだ。ネイルカラーは、シグネチャーカラーの「ルージュ ルブタン」をはじめ、爪の裏側でレッドソールを演出できる「ルビ アンダーレッド」など22色から選べる。
 約60分間の「クリスチャン ルブタン マニキュア エクスペリエンス」(¥20,000)のメニューでは、3種のクリスチャン ルブタンのパフュームオイルから好きな香りを選択し、オイル入りのハンドバスでケアをスタート。ネイルのファイリングと甘皮のケア、スクラブ、そしてローション&オイルでしっかり保湿した後、クリスチャン ルブタンのネイルカラーで仕上げる。施術中、マンダリン オリエンタル 東京オリジナルのチョコレートが供されるのも嬉しい。
 実際に体験してみると、天井高の高いシックな内装の個室、そして大きな窓から東京の風景を見下ろしながらのケアタイムは、普通のネイルサロンとは段違いの解放感。そしてクリスチャン ルブタンのラグジュアリーな香りに包まれることで、優雅な気分はさらに加速。たった60分間で完全に気分転換でき、指先もクリスチャン ルブタンのカラーで美しく整って、その後の気分も上がるので、精神的に疲れてしまったときなどにも「自分へのご褒美」に最適だ。
 また個室では2人同時に施術が受けられるので、女友達や母親と一緒に、日本橋で食事をする前にネイルのおしゃれを楽しむのもお薦め。実は「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」の顧客は約半数が男性ということもあり、カップルで訪れて男性はヘッドマッサージ(30分 10,000)を、女性はネイルケアを、というのも気軽にトライできる。

マンダリン オリエンタル 東京

Text:Mizuho Yonekawa