あの楊貴妃も、好んで食べていたとされるツバメの巣。古来、美と健康によいとされてきた高級食材だ。そんなツバメの巣を気軽に、おいしいスウィーツとして食べることができるカフェ、「デザートカフェ ネストイズ イースト」が2017年11月1日に恵比寿三越1階にオープンした。日本初のツバメの巣専門店として2015年5月にオープンした「デザート カフェ ネストイズ」(大阪府箕面)の2号店で、東京初出店となる。

[画像のクリックで拡大表示]

 ツバメの巣の栄養素がもつ効果としては、EGF(成長因子)の作用で肌のターンオーバーが促進され、コラーゲン産生が増加。そのため、肌の弾力がアップし、毛穴が目立ちにくくなり、くすみの解消も期待できる。
 また、美容だけではなく健康への効果も見逃せない。ツバメの巣に含まれるシアル酸は、ウィルスや細菌などの異物を排出する効果があることがわかっており、免疫力の向上、抗インフルエンザ作用も注目されているのだ。ツバメの巣のシアル酸含有量はローヤルゼリーの200倍で、自然界ではNo.1といわれる。さらに6種類の自然由来ホルモンが含まれており、ホルモンバランスを整える効果も期待できる。

編集部が体感! ツバメの巣の美容効果とは?

 このように非常に優れた栄養を持つツバメの巣を手軽に、おいしく食べることができる「デサートカフェ ネストイズ イースト」。実際に店舗に足を運んでみると、かわいいピンクを基調にしたインテリアと、バラエティに富んだツバメの巣のデザートメニューに、食べる前からラグジュアリーな気分に。スウィーツは6種類ほど用意されており、どのメニューにも、ツバメの巣がたっぷり約30g、使われているという。ツバメの巣の効果を期待するなら、1日の摂取量は10g以上が推奨されているので、なんと3日分の量を贅沢にもひと皿で摂取することができる。

[画像のクリックで拡大表示]
恵比寿三越店限定のメニュー「ピンクセサミのスウィートスープとツバメの巣」(¥3,000)

 私が頼んだメニューは恵比寿三越店限定の「ピンクセサミのスウィートスープとツバメの巣」(¥3,000)。ピンク色の温かい豆乳ベースのスープに、ツバメの巣と金箔があしらわれている。スープのピンク色は、着色料でなくビーツで色をつけているそうで、美容に気を使う女性にはうれしい配慮だ。甘すぎない味わいに仕上げられているが、もし甘みが足りない場合はハチミツを足すこともできる。ツバメの巣の食感を、優しい味のスウィートスープと共に楽しむことができるメニューだ。そして驚いたのは、食べた瞬間から、手足の先まで身体が温まってきたこと。翌朝、手で顔を包み込むと、吸い付くようなしっとり感と、ハリの向上を感じ、ツバメの巣の効果の高さを実感した。大切なイベント前や、少し疲れたときなどにぜひ訪れたいと思った。
 イートインのほかにテイクアウト商品も扱っており、写真のカラフルな花型の「ネストブルーム」(¥3,700)は世界初のツバメの巣のフリーズドライ食品。お湯を注いで5分で食べることができる温かいスウィートスープだ。テイストは、杏仁(写真:白)、抹茶(写真:グリーン)、ローズ(写真:ピンク)の3種類。防腐剤、添加物、化学製品は一切含んでいない。また、さらに手軽にツバメの巣を摂取できる「ゼリードリンク」(¥1,800)も販売。恵比寿三越店ではエルダーフラワー、アールグレイ、ジンジャー、ブルーベリー、ローズの5種類を取り扱っている。ロマンティックなデザインのギフトBOXなども販売されているので、大切な人への贈り物や、自分へのご褒美にオススメだ。

デザートカフェ ネストイズ イースト
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-7 恵比寿三越1階
TEL:03-6455-7827
営業時間:11:00~20:00 ※ラストオーダー 19:30(不定休)

Text:Kana Otsuka Editor:Mziuho Yonekawa