読者もブースターマスクを体験!「蒸しタオルいらず」のしっとり肌に

[画像のクリックで拡大表示]

 冬になると、寒さで化粧水の浸透が悪くなるような気がします。そんなとき、私は肌をゆるめるために蒸しタオルをつくるのですが、これが朝の忙しい時間には面倒に感じていました。ブースターマスクを使うようになって、この面倒な作業から解放されたのがうれしいです。これは顔にのせるだけで、マスク内にスチームが広がり、顔全体を温めてくれます。使用後は蒸しタオルをした後と同じか、それ以上の肌のふっくら感が感じられ、化粧水の入りもよくなります。
 使い方もとても簡単で、プレートを軽く水で濡らし、マスクにセットして3分で使用できるので、待ち時間のストレスもありません。重厚感のある見た目なのですが、鼻と口が開いているので息苦しさは感じることはなく、程よい熱さと重みが心地よくて、眠ってしまいそうになります(眠ってしまっても10分後にアラームが鳴るので安心です)。使った後のお手入れも、拭くだけなので簡単にすみます。また、私は大切なイベントの前には必ずパックをしてスペシャルケアをしているのですが、このブースターマスクはパックの上からでも使用可能で、保湿成分をたっぷり浸透させることができるので、スペシャルケアの効果がさらに高まります。毎日のケアにも、特別な日のスペシャルケアにも使えるので、一年を通して大活躍しそうな予感です。(29歳/メーカー)

Panasonic Beauty PREMIUM

Edit&Text:Mizuho Yonekawa

バックナンバー