厳選した食材を至高の日本料理に仕立て、温かくもてなす

[画像のクリックで拡大表示]
「白金台こばやし」店主の小林和道氏。1970年、兵庫県生まれ。調理師学校卒業後、神戸の和食・割烹料理店で研鑽を積み、およそ15年間にわたり老舗などで板長として腕を振るう。その後、2013年に独立開業。

 店主の小林和道さんは、この道30年の日本料理一筋の料理人。4人兄弟の末っ子に生まれ、幼い頃から母親を手伝ううち料理に興味を持つようになったそう。全国から選び抜いた食材を取り寄せるが、なかでも生まれ育った兵庫県宍粟(しそう)市から取り寄せる食材はここならでは。実家で育てるお米や野菜のほか、但馬の血統を受け継ぐ宍粟牛も都内ではなかなかお目にかかれない貴重な食材。また、「播州一献」などの銘柄を醸す山陽盃酒造の日本酒も充実したラインアップだ。

「白金台こばやし」を訪れると、小林さんの優美な料理に加え、妻であり女将である綾子さんのもてなしが織り成す、温かな雰囲気も印象に残る。まさに夫婦二人三脚で営む、仲睦まじさも魅力。現在、女将は、産後のため店には立っていないが、ふたりの人柄に惹かれてリピートしているゲストも多い。

[画像のクリックで拡大表示]
目の前で機敏な職人業を楽しむことができるカウンター席は8席。器や酒器など、ゲストの目や手に触れるものすべてから店主のセンスやこだわりが伝わってくる。

 白金台、恵比寿、目黒のいずれの駅からも徒歩10分強の、閑静な住宅街に店を構える「白金台こばやし」。落ち着いたカウンター席は、大きなガラスの窓がゆったりとした空間を演出している。ぜひ早めに予約して、季節ごとの旬を存分に堪能していただきたい。

白金台こばやし
住所:東京都港区白金台5丁目11-3 バルビゾン91 1F
TEL:03-5420-5884
営業時間:18:30~22:30 (L.O.19:30)
定休日:水曜
ホームページ:http://tokyo-kobayashi.com/
※価格はすべて税・サービス料10%別

Photos:sono(bean) Text:Yui Togawa Edit:Mizuho Yonekawa

バックナンバー

【連載】旬の食材×最旬レストラン VOL.9 冬のご馳走「蟹」、熟知した料理人が手掛ける日本料理と上海料理で満喫

【連載】旬の食材×最旬レストラン VOL.8 命への深い敬意と感謝 優美に仕立てられたジビエをフランス料理で堪能する

【連載】旬の食材×最旬レストラン VOL.7 フランス料理と天ぷらの料理人が腕を振るう、 風味と食感豊かなキノコに舌鼓

旬の食材×最旬レストラン VOL.6 お米の品種の違いを楽しむ 炊き立ての艶やかな新米と、絶品のおかずを堪能できる2店

旬の食材×最旬レストラン VOL.5 贅沢に香るサマートリュフを、イタリア料理とすし店のオリジナリティあふれるメニューで

旬の食材×最旬レストラン VOL.4 “養殖鰻を指名買い”する老舗と、天然を極める日本料理店の、極上鰻でパワーチャージ!

旬の食材×最旬レストラン VOL.3 絶品「塩焼き」と、予約が取れない店の「タコス」で、初夏を鮎を満喫!

旬の食材×最旬レストラン VOL.2 素材の魅力を引き出す日本料理と中国料理で、 馥郁たる香りを放つ「花山椒」の短い旬を堪能

旬の食材×最旬レストラン VOL.1 春の訪れを告げる「ホワイトアスパラガス」を楽しむなら、この優美なフランス料理2店で

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
kaki400

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02