ヴァンサン:早飲みより長期熟成に向く味わいのシャンパーニュを造りたいからです。瓶内熟成のときは、多くの割合で王冠ではなくコルク栓を使用しています。

明日香:それは大変な作業ですね。デゴルジュマン(澱抜き)をするときに、まずブショネ(コルク臭)のチェックもしなくてはいけないですしね。

ヴァンサン:そうなんです。でもコルク栓を使用することによって生まれる、ちょっとした酸化熟成感が、私たちのシャンパーニュの味わいには必要なので。

[画像のクリックで拡大表示]
瓶内熟成中のシャンパーニュがぎっしりと積まれている。

明日香:2019年のワインはどんな感じでしょうか。収穫はいつごろされたのですか?

ヴァンサン:2019年は9月11日から22日にかけて行いました。例年より、量がはるかに少なくなったんですが、2018年よりもさらに高い品質のものにしたいと思っています。素晴らしいバランスになると思いますよ。

明日香:楽しみですね。

ヴァンサン:では、テイスティングをしましょうか。まず最初は「リヴ・ゴーシュ(Rive Gauche)2015」です。 なぜこのキュヴェを“リヴ・ゴーシュ(フランス語で左岸の意味)”と名付けたかというと、マルヌ川の左岸に位置するいくつかのリューディ(区画)からのシャンパーニュだからです。これはムニエ100%で、2015年のミレジメです。

明日香:ムニエらしい黄色い果実の香りと同時に、爽やかな柑橘の香りがしますね。味わいはちょっと落ち着いてきているけど、まだまだフレッシュです。後味も本当にキレイで、ムニエ100%で造られたシャンパーニュのお手本みたいです。

ヴァンサン:そんなに褒められちゃって、今日はスペシャルなものを出さなくちゃですね(笑)。次は「ブリュット・レゼルヴ(Brut Réserve)」。これはうちのいちばんスタンダードなキュヴェで、年間生産本数も7万本以上と、かなりの割合を占めています。 シャルドネ35%、 ピノ・ノワール30%、ムニエ35% と、ほぼ等分にブレンドしています。

明日香:白桃など、ほんのりと甘い果実の香りがします。本当に酸味と果実味のバランスが取れていて、どのシチュエーションでも楽しめるシャンパーニュですね。

[画像のクリックで拡大表示]
左から、「リヴ・ゴーシュ」「ブリュット・レゼルヴ」「カンパニア・レメンシス・ロゼ」「ルフレ・ダンタン」。

ヴァンサン:3番目は「カンパニア・レメンシス・ロゼ(Campania Remensis Rosé )2015」 です。これは、ピノ・ノワール 60%、シャルドネ30%、ムニエ5%に、赤ワインを5%ブレンドしています。

明日香:ラズベリーなどの小さい赤い果実の香りと味わいが特徴ですね。ピンクペッパーっぽい軽いスパイスの後味があり、骨格がしっかりしています。サーモンや軽めのお肉料理との相性がよさそうですね。

ヴァンサン:最後は「ルフレ・ダンタン(Reflet d’Antan)」というキュヴェを。これはシャンパーニュが古くから、その歴史の中でどのように造られ、今でも変わらず造られているのか、という記念碑的なシャンパーニュです。1985年からソレラ方式で600L樽に継ぎ足しているリザーヴワインをブレンドしています。

明日香:熟成からくる、べっこう飴のような香ばしい甘い香りがしますね。口に含むと、ジュワっとお出汁(だし)のような旨みが広がります。これだけでずーっと飲んでいたい、そんなシャンパーニュです。

ヴァンサン:このキュヴェには、世代を超えて受け継がれてきた、熟成と新鮮さのバランスが実に正確に反映されていると思います。

明日香:そのとおりですね。素晴らしいシャンパーニュです。
 ヴァンサンさんとラファエルさん、お二人がシャンパーニュを造るときに最も大切にしていることはなんですか。

ヴァンサン:ラファエルと私は、ブドウ畑全体の環境とテロワールを尊重することを最も強く意識しています。そしてこのマインドは、私たちのワインを通して表れてくると思っています。

明日香:本当に、シャンパーニュの味わいから、熱く真摯な思いが伝わってきました。これからも、ますますお二人のシャンパーニュが楽しみです!

杉山明日香
理論物理学博士。ワイン研究家。唎酒師(ききざけし)。
有名予備校で数学講師を務める傍ら、ワインスクール「ASUKA L’ecole du Vin」にてソムリエ資格試験対策講座を主宰。東京・西麻布のワインバー「GOBLIN」、パリの和食店「ENYAA Saké & Champagne」を経営するほか、ワインと日本酒の輸出入業も。東京とパリを2週間ごとに行き来する多忙な日々。著書に『ワインの授業 フランス編』『ワインの授業 イタリア編』『受験のプロに教わるソムリエ試験対策講座』など。

Photos:Yuji Ono Text:Asuka Sugiyama Editor:Kaori Shimura

前編

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.18 ベレッシュ・エ・フィス〈前編〉

関連記事

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.18 ベレッシュ・エ・フィス〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.17 フレデリック・サヴァール〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.17 フレデリック・サヴァール〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.16 ジョフロワ〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.16 ジョフロワ〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.15 デュヴァル・ルロワ〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.15 デュヴァル・ルロワ〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.14 タルラン〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.14 タルラン〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.13 デウ・ペール・エ・フィス〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.13 デウ・ペール・エ・フィス〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.12 アグラパール〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.12 アグラパール〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.11 ロジェ・クーロン〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.11 ロジェ・クーロン〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.10 ジャクソン〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.10 ジャクソン〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.9 ド・スーザ・エ・フィス〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.9 ド・スーザ・エ・フィス〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.8 アンドレ・ロベール〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.8 アンドレ・ロベール〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.7 ユリス・コラン〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.7 ユリス・コラン〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.6 ラルマンディエ・ベルニエ〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.6 ラルマンディエ・ベルニエ〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.5 エグリ・ウーリエ〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.5 エグリ・ウーリエ〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.4 フランソワーズ・ベデル〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.4 フランソワーズ・ベデル〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.3 ぺルネ・エ・ぺルネ〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.3 ぺルネ・エ・ぺルネ〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.2 ルプルー・プネ〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.2 ルプルー・プネ〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.1 ドメーヌ・ジャック・セロス〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.1 ドメーヌ・ジャック・セロス〈前編〉