せっかちで競争心の強い「タイプA」、穏やかでマイペースな「タイプB」

 では、「タイプA」「タイプB」とはどんな性質の人を指すのだろうか。

■「タイプA」はこんな人

[画像のクリックで拡大表示]

 Aは、「aggressive」のA。気の短さ、責任感の強さが特徴だ。感情の動きに振り回されがちで、カッとなったり、イライラしたりしやすい。自分の意思を通したいと強く考えており、積極的で物事をやり遂げないと気がすまないところがある。他者を優先したり、他者の能力を認めたり、他者に仕事を分けたりするのが苦手で、ときに敵視してしまうことも。自らに強いプレッシャーを与えているが、それがストレスになっていることに気づいていない。

<出世や病気の傾向>
 何かと仕事や役割を押しつけられたりするわりに、出世の機会には恵まれない。よかれと思った行為がハラスメントだと言われたりしてしまうことも。血圧が上がりやすく、交感神経が優位になりがちなため、動脈硬化など心臓病のリスクが高い。

■「タイプB」はこんな人

[画像のクリックで拡大表示]

 「タイプB」の特徴は、穏やかでマイペースなこと。無駄な競争心を抱いたり、あら探しをしたりすることはなく、他者に寛容。自分を客観的に見つめているため、他者の評価に惑わされず、嫉妬(しっと)や焦(あせ)りの感情とは無縁でいられる。自分の要求にも他人の要求にも応えようと試みるタイプ。怒りなどの感情を適切に表現できるため、ストレスをためにくい。

<出世や病気の傾向>
 他者から視野が広く余裕がある人として見られ、リーダーを任される機会に恵まれる。社会的な評価を受けて出世しやすい。ストレス耐性があるため、メンタルヘルスを保つことに長(た)けている。

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
400

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02