NikkeiLUXE編集長 米川瑞穂は、「ブライトニングも保湿も角質ケアも、イオンエフェクターにおまかせ」!

[画像のクリックで拡大表示]

 私が一番愛用しているのは、イオンエフェクター(第4回:美容家電で、圧倒的な透明感のある肌に! スキンケア成分を角質層まで浸透させる、イオンエフェクターを体験)。前回も書きましたが、「ブライトニングコース」を使った後の肌の明るさは、本当にハンパないです! このモードなしに、ビタミンC入りの化粧品を使うのはもはやもったいないと思うし、もっと早く出合えていたら、レーザーを受ける必要もなかったかも……とさえ思います。

 そしてこの冬の厳しい寒さの中、使用頻度がUPしたのは「保湿モード」。朝、メイクをする前に、化粧水をつけて3分間「保湿モード」で肌をじんわり温めると、夕方に感じていた乾燥が気になりにくくなりました。また、化粧水、乳液、クリームとすべてのスキンケアを終了してから「ハリ・弾力コース」でスキンケア成分をしっかり浸透させた上で、メイクをするのもオススメです。「朝は忙しいので美容家電を使うヒマなんてない」と思うかもしれませんが、やさしい振動によるマッサージ効果で朝から表情も明るくなるし、何よりそのスキンケア効果のおかげで肌を褒められる回数がぐっと増えるので、たった3分間なんてまったく苦にならなくなります。これからのシーズンは、毛穴の奥にまで入り込んでしまうというPM2.5や花粉が飛散するので、「スキンクリアモード」も活躍させていく予定です。

 あと、週末のケアでハマっているのが、“Panasonic Beauty PREMIUM三段活用”。Panasonic Beauty SALON銀座で体験取材したメニューを自宅で再現してみているのですが、これぞまさに「ホームエステ」!。毛穴が気になるときは、スチーマーの「クレンジングコース」→超音波美容器の「角栓モード」と「毛穴モード」→イオンエフェクターの「ハリ・弾力コース」の順に使用。フェイスラインをケアしたいなら、スチーマーの「ハリ・弾力コース」→超音波美容器の「フェイスラインモード」→イオンエフェクターの「ハリ・弾力コース」という具合に、スチーマーと超音波とイオン導出入を、波状攻撃のように(?)重ねていくのです。もともと単品でも効果があるものなので、相乗効果が出ると……後肌は本当にエステ後のような、プロ級の仕上がり。3品買ったら15万円くらいしてしまいますが、一般的なエステの回数券よりも長持ちだし、リーズナブルかもと思います。(NikkeiLUXE編集長 米川瑞穂)

[画像のクリックで拡大表示]