年齢を重ねると、「これまでの私」とは違った不調を体のあちこちに感じるもの。ただ、人によってその表れ方はさまざま。肌にしてもそうで、これまでにないゴワつきを感じる人もいれば、乾燥してしぼんでしまう人も。そんなときに頼って欲しいのが、ハチミツの力をエイジングケア*1に応用したゲラン「アベイユ ロイヤル」の2つの美容液。
 4月6日には、この「アベイユ ロイヤル」の魅力を体感できるスキンケア教室も開催(申し込みはこちら)。特別なハチミツが秘めたパワー、そしてそこから生まれるあふれるハリ感を、ぜひ体験して。

〈左〉AHA*2配合の角質ケア美容液と、エイジングケア美容液が一つになったダブルアクション美容液に。同時に出てくる2つのフォーミュラを使う前にを掌にとり、軽く混ぜて顔全体になじませると、つるんとしたハリが誕生。アベイユ ロイヤル ダブルR セロム 30ml ¥17,300、50ml ¥23,700〈右〉「ブラックビーテクノロジー」を採用した、水のように軽く心地よい使用感の美容液に、保湿効果の高いボタニカルオイルをマイクロビーズ化してイン。ぷるんとしたハリをもたらす。アベイユ ロイヤル ウォータリー オイル 30ml ¥11,600、50ml ¥16,700/すべてゲラン

肌のハリのなさは、エイジングの入り口。

 肌に触れると、昔よりも押し返す力を感じない。もしかしたらハリが減ってきたのかも……と気づいたあなたは、ラッキーな人。肌のハリとは若さの象徴であり、潤いや密度など、さまざまな要素で保たれている。そのハリが失われてきたのは、エイジングの入り口に立っているということ。近年の研究により、肌のエイジングは日々の外的刺激によるごく小さなダメージの積み重ねで進行することがわかっているから、気づいた段階でお手入れを強化することが、エイジングを遅らせる鍵となる。

 そこで取り入れるべきは、ゲランの「アベイユ ロイヤル」。アベイユとはフランス語で“蜜蜂”、その名の通り蜜蜂のハチミツとロイヤルゼリーを配合したパワフルなエイジングケアラインだ。ゲランは創業後、間もない頃からハチミツの持つ秘めたる力に着目していて、1840年にまずはハチミツとアーモンド配合のペーストを開発し、大好評を博したという。そして時を経た2010年、フランス・リモージュ大学で行われてきたハチミツによる創傷治癒の臨床結果にも着目し、共同研究に着手。肌が本来持つ力をサポートするハチミツのパワーと、エイジングサインの予防・修復との関係性を見出した。

肌に備わる「創傷治癒」のメカニズムとは?
創傷治癒とは、体に本来備わっている、キズ(創傷)を修復(治癒)する仕組みのこと。近年、外的刺激による表皮や真皮の微細な創傷が肌のダメージを引き起こし、エイジングを加速させるという研究結果が注目されている。そんな肌の中の創傷を早い段階で修復することが若さを保つカギとなり、そのための研究が進められている。

 自然豊かなウェッサン島の黒蜜蜂からとれる「ウェッサンハニー」を使用し、2017年には先端技術により独自のロイヤルゼリーとブレンドする「ブラックビーテクノロジー」を開発。エイジングを感じさせないハリ肌のお守り「アベイユ ロイヤル」を進化させ続けている。

「ウェッサンハニー」とは?
フランスのブルターニュ半島沖合に浮かぶウェッサン島は、自然が守られ、蜂の生育に適した環境。ここに生息する固有種の黒蜜蜂がつくる「ウェッサンハニー」は、極めて純度が高く、アミノ酸やミネラル、果糖などをバランスよく含んでいる。ゲランではこのウェッサンハニーを「アベイユ ロイヤル」の全アイテムに配合。