B(ピンク×オレンジ)を選んだ人は…
[画像のクリックで拡大表示]

「チームの中にいる自分」の姿を通して、自分自身の個性やあり方を受け入れていく。そんな機会に恵まれそうなときです。例えば、仕事上で何人かが関わるプロジェクトを進めていくにあたり、あなたならではの役割を再認識していくのかもしれませんし、友人や家族など身近なグループの中で、あなたの得意分野が生かされる出来事が既に発生しているのかもしれません。

 いずれにせよ、カギとなるのは「みんなで頑張ろう」という意識。常にチーム全体を見渡すことを、忘れないようにしてください。それによりいい結果を得られるでしょうし、その経験が新たな自信へとつながっていくことでしょう。

あなたのお守りアイカラー

[画像のクリックで拡大表示]
アーティストカラーシャドウ マットM-856 フレッシュピンク、アーティストカラーシャドウ マットM-732 オレンジ 各¥2,000/メイクアップフォーエバー

C(オリーブグリーン×ターコイズ)を選んだ人は…
[画像のクリックで拡大表示]

 自由というのは素晴らしいものですが、いざ「なんでも好きなように、自由にしていいよ」と言われると、何をどうしたらいいのかよくわからなくなって、持て余してしまう。そんな状況は想像がつくことと思います。

 何かを自分の思い通りに進めるには、もしもの場合のリスクを自分自身で取る覚悟が必要です。その覚悟をもつことこそ、自分の人生に責任を取るということなのかもしれません。責任という言葉は重たく感じられがちですが、それを引き受けることでこそ、得られる自由があるというもの。この時期は、そんな大人の自由と責任について学ばされる出来事がやってくるのかもしれません。

あなたのお守りアイカラー

[画像のクリックで拡大表示]
アーティストカラーシャドウ メタリックME-302 ピーコック、アーティストカラーシャドウ メタリックME-232 ターコイズブルー 各¥2,000/メイクアップフォーエバー
志村香織
カラーセラピスト、ライター、編集者。オーラソーマと占星術のプライベートサロン「drop’dee」を主宰。色彩心理を活用し、人それぞれの隠れた才能や内なる輝きを引き出すメソッドを研究。個人セッションのほか、イベントや講演、執筆などを通して、毎日を軽やかに生きるヒントを提案している。英国オーラソーマ社認定・カラーケアコンサルタント(ブリッジコース修了)。エディターとしては「DAZZLE」の副編集長も務める。

Illustration: Kana Otsuka Text: Kaori Shimura

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
color_400300

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02