[画像のクリックで拡大表示]

 このバブルテントに宿泊するエクスクルーシブなプラン「ドリーム・エクスプレス」は、フィノールに滞在しているゲストのためのサービス(1日2名1組限定、追加料金600ドル)。日没から朝までの宿泊と、ビーチバーベキューのプライベートディナー、朝食がセットになっている(ちなみに、いくらエアコンがついているといっても日中はかなり暑くなるので、利用は太陽が昇る前まで)。

[画像のクリックで拡大表示]

 海と空を真っ赤に染めながらインド洋に沈んでゆく夕日は本当にドラマティックで、思わず言葉を失い、見とれてしまう美しさ。その後、白いパウダーサンドの上でプライベートバーベキューを味わっているうちに空の色が刻々と変わっていき、満天の星が現れる。

 訪れた日は満月が近く、薄い雲越しに周囲を照らす月光の明るさに驚いたが、雲が少ない新月の夜ならベッドに寝転んだまま、次々に流星が眺められるそう。周囲に誰もいない、波の音だけが響く静かな夜は、一生の思い出になるはずだ。

[画像のクリックで拡大表示]

 そして忘れてはならないのが、朝日の素晴らしさだ。夕日の魅力が、どこかもの悲しさも含むドラマティックさだとしたら、空と海を徐々にピンク色に染めていく朝日は、どこまでも希望や明るさに満ちていて、見る者をパワーで満たしてくれる。ゆっくりと昇っていく太陽を眺めていると、日ごろのストレスや悩みが些末なことに思えてくるから不思議だ。

 バブルテントに泊まれるゲストは1組だけなので、この朝日をひとりじめして堪能できる。絶景の中、特別にセッティングされた波打ち際のテーブルで、透明な海に足を浸しながら頂く朝食は、まさに「世界一の朝食」と呼びたくなるほどの感動的な体験だ。

[画像のクリックで拡大表示]