またどの客室でも、ミニバーのメニューは、フィノールがあるバア環礁(Baa Atoll)にかけて「Bar」でなく「Baa」になっていたり、「Do not Disturb」の札もレトロで可愛かったり、ユニークなこだわりを滞在中にいくつ見つけられるか、宝探しのように楽しむのもおすすめだ。

[画像のクリックで拡大表示]

 フィノールのテーマは、スタッフのポロシャツの背中にも書かれている「#BornToPlay」。ウォータースポーツやビーチゲームなどたくさんのアクティビティが用意されているほか、夜には「バア・ビーチクラブ」で、世界中から招かれたDJやパフォーマーがナイトライフを盛り上げる。特に年に4回開催される「フィノール・ブルー」は、パリス・ヒルトンなどのセレブリティがDJを務め、名物イベントになっているそう。

 リゾートの案内にも「The Hippest Island in Moldives(モルディブで一番おしゃれな島)」とあるフィノール。のんびり穏やかに過ごすリゾートとは一線を画す、新しいラグジュアリーリゾートのあり方を提案しているといえるだろう。

[画像のクリックで拡大表示]

 こうしたオリジナリティあふれるリゾートづくりを行っているのが、マイク・ヘアCEO兼総支配人。「絶対に、モルディブで一番最初にバブルテントをつくると決めていた」と語るアイデアマンの彼は、ヒルトン東京で料理長を務めていた経験もある、グルメな知日派。朝から晩まで、驚きと楽しみに満ちたフィノールは、リゾートに行き慣れた人をも必ず満足させるはずだ。

[画像のクリックで拡大表示]
フィノールは、マーレ国際空港から水上飛行機で30分、または新たに完成したバア環礁空港からアクセス。水上飛行機から見える、海と環礁の島々が織りなす風景も、旅の楽しみのひとつ。
FINOLHU フィノール
Baa Atoll,PO Box 2123,Republic of Maldives
www.finolhu.mv
日本での問い合わせ先 TEL:03-5784-2522(トラベルファクトリー )