働く女性のファッションをアップデートしてくれるアイテムや着こなしを、編集部が提案する定例企画。3月は、ワーキングウーマンのパートナーに最適なバッグを特集する。第1回で取り上げるのは、卓越したクラフツマンシップから生み出されたトップハンドルバッグ。選び抜かれた素材と端正なデザインが導く格別の上質感は、まさにタイムレスな価値ある逸品だ。

ラグジュアリーメゾンの矜持を宿す洗練アイテム

 気品と知性を感じさせるトップハンドルバッグは、きちんとした身だしなみが必要なビジネスシーンにふさわしいアイテム。自分のワーキングスタイルに合ったデザインを選んで、長く愛用していきたい。伝統と格式を守りながらも、時代に応じた進化を重ね続けるラグジュアリーメゾンの新作から、7つのバッグを厳選。すべて取り外し可能なストラップが付属されている点も、アクティブに働く今の女性のニーズを反映しているポイントだ。

[画像のクリックで拡大表示]
LOUIS VUITTON
モノグラム・キャンバスとグレインレザーのコンビネーションで、ルイ・ヴィトンの真髄を表現。フロントのロックがマグネットクロージャーになっていて、スムーズに開閉できる。モダンさを添えるデザインアクセントでもあるベージュのグレインレザー部分は、大きなオープンポケットに。「マリニャン」(H21×W29×D13.5cm)¥243,000/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854)
[画像のクリックで拡大表示]
GUCCI
今季のグッチを代表する最新バッグラインが登場。アーカイヴが着想源という「インターロッキングG」と「ホースビット」を合わせたディテールを、ゴールド×シルバーのメタルであしらったハードウェアが特徴となっている。内部は仕切りを兼ねたファスナーポケットによる2コンパートメント構造。「グッチ ズゥミ」(H26×W33.5×D11.5cm)¥435,000/グッチ(グッチ ジャパン カスタマーサービス TEL:0120-88-1921)

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
300_400

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02