日ごろ忙しく過ごす日人こそ、心身を癒やす特別なバカンスが必要。世界一美しい海といわれるモルディブの最新リゾートを中心に、火山と共生するハワイ島、とっておきの沖縄の楽しみ方など、極上リゾートを厳選して紹介(各画像をクリックすると詳細記事へ)。

驚きの進化をとげた最新ビーチリゾート事情! 一生忘れられない絶景体験をモルディブで
今まで日本人の海外旅行といえば「安・近・短」が主流だったけれど、今年はGWに大型連休があったり、有給休暇取得を義務づける法律が施行されたり、長めの休暇が過ごせそう、という人も多いのでは? せっかく長いバカンスを過ごすのであれば、いつもと同じような旅ではなく、一生思い出に残るような特別な旅を楽しみたい。今までのビーチリゾートの常識を覆すような進化をとげた、モルディブのフィノールとアミラフシの最新事情をレポートする。
本当にいいリゾートとは?──エコとラグジュアリーが融合した、自然に親しむフィジーの旅
直行便が就航し、日本から約8時間半でアクセスできるようになり、再び注目されている南国リゾート、フィジー。2018年にオープンしたばかりのエコリゾート、シックスセンシズ フィジーの魅力をいち早く紹介。
直行便就航でより身近に フィジーの知られざる魅力とは
ラグジュアリーな休日が楽しめるボモ アイランド リゾートをはじめ、今こそ知りたいフィジーの魅力を紹介。2018年に就航したフィジーエアウェイズの成田〜ナンディ間の直行便搭乗レポートも。
モルディブで極上日本酒が楽しめる5つの理由

この世のものとは思えないほど美しい海で知られるインド洋の楽園、モルディブで、和食とともに極上の日本酒が味わえる理由とは? 蔵元とソムリエの活動を現地レポート。
火山とともに生きる――ハワイ島、大地の息吹を感じる旅へ
火山活動によって約60万年前に誕生したというハワイ島は、島の大部分が溶岩で成り立つ島。火山と共生する島で、ここならではの休日を過ごした。
モルディブの楽園リゾートで満喫する 上質を極めたリラックスライフ
モルディブで楽園気分を味わいに出かけた「セントレジス・モルディブ・ヴォンムリリゾート」と、その前に立ち寄ったスリランカの「ジェットウィング・ラグーン」をご紹介。個性豊かなそれぞれの魅力を、ぜひ次のトラベルプランの参考に!
自然とモダンデザインの邂逅 セントレジス・モルディブ・ヴォンムリリゾート
2016年11月のオープン以降、世界的に権威あるワールドトラベルアワードを受賞するなど、卓越した建築デザインや水上スパ、バトラーサービスが高い評価を得ている「セントレジス・モルディブ・ヴォンムリリゾート」。その魅力を確かめるべく赴いた3泊4日の滞在には、想像をはるかに上回る至福が待っていた。
イルカ、エイ、熱帯魚……海の生物と忘れられない思い出をつくる、モルディブの旅
ブルーのインクをこぼしたような、現実とは思えないほどの青さと、信じられないほどの透明度。産業の発展とともにその多くが汚染されてしまった今こそ、自然の海の美しさが堪能できるモルディブで、さまざまな海の生物と出合う休日を。
ラグジュアリーな海遊びを満喫!沖縄で楽しむ「ガンクホーリング」
アクティブ派ものんびり派も必ずや満足できるのが、クルージングとともに楽しむラグジュアリーな海遊び「ガンクホーリング」。この夏は、沖縄のどこまでも続く空と海のブルーに包まれて、心を解き放つ時間を過ごしてみたい。
生まれ変わったフヴァフェンフシの全貌――遊び心あふれる「モルディブで一番リュクスなヴィラ」
2004年にオープンした際には、初の「水中スパルーム」が世界中で話題になったフヴァフェンフシ。リゾート通をもうならせてきたこのラグジュアリーリゾートが、ザ・スモール・モルディブ・アイランド・カンパニーの傘下に入り、インテリアやレストラン、スパを一新! その全貌をレポート。
「いつものハワイ」が変わる、至福のステイ

2016年にオープンした「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ」にラグジュアリーなウェルネスプランが登場。ポジティブな空気に満ちたハワイで体験する世界最高水準のおもてなしが、癒やしと元気の両方をチャージしてくれる。
地上の楽園 ホテル・デュ・キャップ・エデンロックで極上のリゾート気分を満喫
世界中の俳優や政治家、芸術家たちを虜(とりこ)にし続けている、ホテル・デュ・キャップ・エデンロック。フランスで初めて造られた麗しいインフィニティプールやプライベートポート、寛げるカバナ、優れたショコラティエなど、他のリゾートホテルとは一線を画したこのホテルの魅力に迫る。