透明な海と植物の恵み 自然の豊かさを5ツ星ホテルで堪能

[画像のクリックで拡大表示]

 ボモ アイランド リゾートでは、毎日催されるシュノーケリングツアーも無料。その日の天候や潮によって最適なポイントを選び、ボートで連れて行ってくれるのだが、この日の透明度は10m以上あり、サンゴのカラフルさと元気のよさに驚いた。地球温暖化によってサンゴの白化が世界中で進むなか、これだけの美しい海を気軽に楽しめるのはかなり貴重だ。鮮やかなトロピカルフィッシュや、時にはウミガメにも出合うこともできる。333ある島の半数以上は無人島で、大自然が残るフィジーならではの海の美しさだと感じた。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 マリンアクティビティ以外にもさまざまな体験イベントが用意されており、「VOMO Walk」という自然観察ツアーに参加した。フィジーでは昔から、さまざまな植物を薬として活用してきたそうで、その効用や効果を敷地内で育つ植物を実際に手にしながら解説してくれる。「ソルトブッシュの葉は風邪に」「ノニを温めて足首に巻くとマラリアにも効果が」といった言い伝えの中には「!?」と思ってしまうものもあったけれど、それだけフィジーの人々の間で植物が大切にされてきており、生活と密接に結びついていることを実感した。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]