働く女性のファッションをアップデートしてくれるアイテムや着こなしを、編集部が提案する定例企画。3月は、ワーキングウーマンのパートナーに最適なバッグを特集する。最終回は、毎シーズン人気の高いトートバッグをセレクト。ハイブランドのアイコニックな新作や、今年らしさに満ちたコレクションは、どれもオンからオフまで幅広く日常に寄り添ってくれる優秀アイテムぞろい!

ブランドごとの個性と魅力あふれる10アイテム

 荷物が多い日はもちろん、そうでなくてもトートバッグ派! という人が多い日本。マイクロサイズのバッグがトレンドとはいえ、「大は小を兼ねる」トートバッグの人気は健在だ。とくにビジネスシーンにおいては、A4サイズのファイルや封筒がすんなり収まる大きさの利便性は重要なポイントに。そんなトートバッグのなかでも、上質感とデザイン性に富んだラインナップを厳選。オンからオフまでヘビロテできるアイテムと、運命の出合いを果たしたい。

LOUIS VUITTON
アイコンバッグ「ネヴァーフル」は、ルイ・ヴィトンのアーカイヴから着想を得たテキスタイルのライニングも魅力的。サイドのドローコードを絞ればフォルムが変化し、シックな佇まいに。付属のポーチは取り外し可能。「ネヴァーフルMM」(H28.5×W31×D17cm)¥151,000/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854)
[画像のクリックで拡大表示]
Dior
新たなアイコンバッグとして人気の「ブックトート」に、ひと回り小さいサイズが仲間入り。緻密なエンブロイダリーによる「ディオール オブリーク」パターンが醸し出す存在感はそのままに、ビジネスファッションとの相性がアップした。「 “ブック トート”ミニ」(H28×W36.5×D17.5cm)¥250,000/ディオール(クリスチャン ディオール TEL:0120-02-1947)
[画像のクリックで拡大表示]
FENDI
伝統のステッチをアクセントにした、シンプルながら高級感あふれる「セレリア」シリーズのトートバッグ。しなやかさと丈夫さを併せもつローマンレザーを使用し、ノーライニングでもしっかりとフォルムをキープする。内部のポケットはスマートホンを入れるのにちょうどいい縦長仕様。「セレリア」(H25×W31×D13cm)¥238,000/フェンディ(フェンディ ジャパン TEL:03-3514-6187)
[画像のクリックで拡大表示]